ページの先頭へ△

2022年01月15日

今日は島によって8度もの気温差!沖縄県内に暖気と寒気の境界線あり

冬の沖縄は風が強い時は気温は高め(平年並み)となるのですが、その風が止まると必ず「極寒」になります。

今朝の那覇はこの冬一番レベルの寒さ!

1月15日の沖縄・奄美の最低気温(平年比)

#名護10・3度(-3.6度)
#喜界島10・3度(-2.3度)
#久米島10・4度(-4.3度)
#与論島10・5度(-3.8度)
#南大東島10・9度(-3.9度)
#奄美大島10・9度(-1.4度)
#徳之島10・9度(-1.6度)
#南城市11・1度(-2.2度)
#辺戸岬11・1度(-1.7度)
#那覇11・3度(-3.9度)

#石垣島18・3度
#波照間島18・1度


でも風が無いから運動するには最適。何より寒いと言っても10度を超えていますので、本土のような氷点下近くの気温とは比較になりませんからね。今朝も快適に朝ラン。いい空気感の中で身体を動かすことができました。本土で言う「スポーツの秋」的な空気感でしたね。

しかし今朝は同じ沖縄でもエリアによって気温差が猛烈。那覇「11度台」、久米島「10度台」と猛烈な寒さでしたが、石垣島では最低気温「18度台」と、久米島と石垣島とでは「8度」も差があります。確かに沖縄はエリアとしては北海道以上に広いですが、山がある訳ではないので気候の差はそんなに大きくならないはずなんですけどね。

この気温差の原因は本土の寒気。おそらく沖縄本島エリアの緯度まで本土の寒気が南下していて八重山までは届かず、むしろ八重山は赤道など南からの暖気エリアにかかっているからでしょうね。そしてこの寒気と暖気の境界線には雨雲群。今朝は石垣市の尖閣諸島(笑)に雨雲群がかなり点在しています(緯度的には宮古島と沖縄本島の間)。このラインが暖気と寒気の境界線なんでしょうね。



でも本土の寒気のエリアに入ると晴れるので、今日の沖縄本島エリアは日差し期待しています。逆に宮古・八重山はこの寒気と暖気の境界線のちょっとしたこのラインの移動で天気も大きく変わるかも。今日の沖縄は「沖縄本島エリアは天気は良いけど極寒」「宮古・八重山は温暖だけど不安定な天気」って感じかな?

といっても今の沖縄は天気が良かろうと悪かろうと、気軽に外出できる状況じゃないので、正直いい天気より過ごしやすい気温が希望。なので晴れても今日の沖縄はあんまり嬉しくないですね。マラソン大会とかあったら日中はいい空気感だったのにな〜(今週末は本来なら私も2度参加した宮古島100kmワイドーマラソン開催→中止)。

でも今は誰も居ない時間とコースを朝ランすることでどうにかストレス解消させています。まぁマラソン大会自体はコロナ以前に参加するつもりはないですが、たまには明るい時間に走りたいものです。もちろん走るなら島で…

ちなみに今まで最も島ランをした「渡嘉敷島」で毎年2月開催の「とかしきマラソン」は今年も中止らしいです。まぁ島の場合は「島を走る人」のリスクより、「来島する人」の方がハイリスクですからね。とかくマラソン大会は通常の観光客と違ってその日に集中しますので、島の人にとっては恐怖の一言だと思いますので致し方なしです。

春(初夏)になったら島ランできるかな・・・

islandrunningIMGP2510.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/15-07:12 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲