ページの先頭へ△

2022年01月06日

備忘録2。長期の離那覇で気づいた沖縄生活デメリット!メリット?

去年の12月まで、用事があって那覇を長期間離れていましたが、その滞在中に「沖縄生活って…」というのをたた感じる場面に遭遇。沖縄生活からするとカルチャーショックに感じることもしばしば。といっても沖縄が異常なものがほとんどですが、備忘録的に綴っておきます。ちなみに実際はもっとギャップを感じましたが、今回は改めて感じたものを抜粋しています。

沖縄の物価の高さ/内容量のせこさ

2742692_s.jpg
https://www.photo-ac.com/main/detail/2742692
  • 紙パック飲料が946ml(本土は1000ml)
  • 牛乳946ml/300円(本土は1000ml/160円前後)
  • ピンクグレープフルーツ大紙パックが売っていない(本土はドンキで1000ml/98円)
  • 豆腐パックが250-280g/最安50円(本土は300g/最安26円)
  • もやし最安1袋50円(本土は最安15-20円)
  • トップバリュのサラダ系PBが数種類(本土は数十種類)
  • ドンレミーのスイーツがほとんど売っていない(本土はどこにでもある)
  • ヤマザキのパンが売っていない/売っていても超高い(本土は安価で種類も多い)
  • 工場食パン1斤200円超で種類も少ない(本土は工場食パン1斤150円前後で種類も豊富)
  • バナナ通常価格で1房200円近く(本土は通常で100円未満で特売ものは50円未満)
  • 同じ業務スーパーなのに同じ商品でも沖縄の方が高い(板チョコ本土108円・沖縄138円)


沖縄が最悪なもの

5000920_s.jpg
https://www.photo-ac.com/main/detail/5000920
  • 水道水が飲めない(本土は飲めるのはもちろん美味い)
  • 町の至るところがタバコ臭い(本土はほとんどで屋外喫煙禁止)
  • 歩きタバコだらけ(本土の歩きタバコは皆無)
  • ランナー・ジョガーのマスク着用率0%(本土は7割着用)
  • レジが分散並びでレジ待ち時間が10倍長い(本土は一列に整列並びで回転が早い)


沖縄の方がお得なもの

okinawalife20220106union.jpg
  • 呉屋のサーターアンダギー1個70円で満足(本土でアンダギー売っていないw)
  • ユニオンの99円パン沖縄最強w(本土のパンは全般的に高い)
  • イオン琉球の火水市総菜が充実(本土のイオンはセールなし)
  • イオン琉球は5%セールが多い/月4回以上(本土のイオンは20日/30日のみ)
  • スーパーが24時間営業(本土のスーパーは多くが9時10時開店)


沖縄と本土のギャップ

tokyolife20220106cycleroad.jpg
  • 沖縄の自転車通行帯は違法な歩道にしかない(本土は車道に道路標示もあって明確化)
  • 沖縄県民は歩道を無秩序に歩く(本土はすれ違いを考慮して片側にみんな寄る)
  • 沖縄のトラックは横向きや後ろ向きの違法ライトだらけ(本土は皆無)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/06-15:31 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲