ページの先頭へ△

2022年01月03日

ネット年賀状は2022年も活用!しかし紙年賀状はまだ来るのね…

img_buy_nengahagaki.png



紙の年賀状完全廃止2年目。しかしやっぱり来る紙の年賀状。しかもそういう人に限って年賀状にメアドとかSNS垢書いていないので、紙でしか返信できないので困ります。でも去年も使った「ネット年賀状・ウェブポ」のお世話になって、無事に返信できました。

去年も書きましたが、ハガキを買いに行かなくていいし、印刷もしなくていいし、何より投函もしないで済むので、枚数が少ないと超便利。コスパも印刷代を考慮すると、自分でやるより安上がり(自分での印刷はインク代+ノズルクリーニングで超割高)。

しかも今年はいろいろ調べ、自分が用意した写真(画像)を全面印刷できることが判明。それなら画像に自分の住所やコメントを予め入れておけば、楽になることはもちろんのこと、オリジナルを送れるので最高です。しかも料金は通常の定型デザインのものと同じ。もちろん画像は自分で作成・用意しないとダメですが、毎年メールやメッセンジャーで送るために年賀状画像は作っているので、個人的には難なく利用できました。

また毎年、紙年賀状を送ってくる人は決まっているので、去年の住所データを全て利用でき、面倒な宛名チェックも不要。まぁ個人的には年始にしか利用しないサービスですが、2年連続でお世話になった次第です。



ちなみにこの手のサービスは他にもいろいろありますが、このウェブポなら「富士フイルム」の関連サービスなので安心。もちろん富士フイルムなら印刷も上等だと思いますので、その点もいいですよね。まぁ実際にどんな状態で届いたのか現物確認できませんが…

2年連続で同じような記事を書いていますが、まぁ年始の風物詩だと思っていただければ幸いですw
(2021年も1月3日にブログに書いたな…)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/03-17:34 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲