ページの先頭へ△

2021年11月28日

冬の沖縄は雨季!今日も宮古・八重山では完全な雨モード

「雨季」といえば、日本だと夏の「梅雨」をイメージしますが、沖縄だと雨季は確実に「冬」。実際に雨が降っている「時間」としては、沖縄では冬が最も長いと思います。なにせ沖縄の梅雨はスコールが多いだけで1日中雨ってことはまずありません。逆に冬の沖縄は1日中雨が降ったり止んだりする日が多く、まさに本土のシトシト梅雨の印象。

昨日から今日にかけての沖縄は、まさに冬の沖縄らしい雨季の様相です。

特に宮古・八重山が本格的な雨季の感覚で、昨日から周辺に雨雲群だらけ。活発な雨雲群は無いものの、小雨が降ったり止んだりを延々繰り返しているようです。でも雨の間の気温は高め。今朝も夜明け前の宮古・八重山は軒並み20度超。風もやや強めも暴風レベルではありませんので、意外と過ごしやすい空気感かもしれませんね。

反面、沖縄本島は雨は収まるものの、雨季の沖縄は雨の後に必ず暴風が吹き荒れることもあり、今朝の那覇は気温こそ20度近くあるものの、外の体感温度は「一桁台」と体感的にはかなり寒くなっています。

冬の沖縄は雨季で雨が多いことに加え、その雨が収まると暴風と、1年で最も旅行や観光するのに向かない時期(断言)。

ちなみに沖縄の冬の雨季は正確には「1月〜2月」ですが、11月ぐらいか雨季の気候になることもあります。とかく今年の気候は1ヶ月先に進んでいるので、この11月後半ので雨季開始はあながち間違っていませんね。

ホント、2021年はここまで全てにおいて「1ヶ月先の気候」になっている沖縄です(断言)。

#3月末にリアルな梅雨入り(平年は4月末〜5月上旬)
#5月初旬にリアルな梅雨明け(平年は6月上旬〜下旬)
#6月上旬に台風接近(平年は7月)
#9月に台風シーズン終了(平年は10月下旬)
#11月に雨季突入(平年は12月後半〜1月上旬)


でも1ヶ月先に進んでいても、冬の終わりが早くなる訳では無く、単に冬が長くなる、っていうか冬がさらに深くなる感じです。その「深くなる」というのは猛烈に寒くなるという意味。まぁ雨が降っているうちは寒さはそれほどでもないですが、雨季の最中に雨が降らずに晴れるときは、本土の冬のような寒さになることも多いここ近年の沖縄です。

その分(寒くなる分)、雨は少なく晴れることも多いですが、寒さに慣れない沖縄生活であの本土並みの寒さはキツいです。その影響で冬の沖縄の定番「桜(カンヒザクラ)」も花付き悪かったですからね。

やっぱり沖縄でも本土でも「平年並み」が一番です(結論)。

まぁ平年の冬の沖縄は常に曇っていて雨も多いものの、気温は常時20度前後と生活するには過ごしやすい時期。反面、観光するには雨が多いので最悪な時期ですが、2021年-2022年の沖縄の冬はどっちになるんでしょうね。。。

<午前6時台の雨雲レーダー(リンク先で最新情報)>
nowc_hrpns_20211127210000_20211127210000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/28-06:10 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲