ページの先頭へ△

2021年11月26日

今の離島はキャンプに最適!逆に真夏はおすすめできないかも?

やっぱり昨日の沖縄は本島エリアと宮古・八重山で季節の境界線があったみたい。日中でも八重山ではあわや「夏日」の24度台まで気温上昇したものの、沖縄本島では那覇でギリギリ20度を超えたものの、広範囲で20度未満と、まさに「真冬」の空気感。しかし相変わらず大東島エリアだけは夏模様で、宮古島エリアより気温が高かったようです。

大東島はキャンプもできるので、この週末にキャンプに行ったら気持ちよさそうだな〜。

<去年の南大東島キャンプ>
campminamidaito2020DSC03837.jpg

夏は夏で超暑いので、正直なところ沖縄でのキャンプはイマイチで、逆に冬は気温こそ快適なものの冷たい北風が吹き荒れるので沖縄でのキャンプは結構寒いんですよね。そして春先(初夏)の3月前後は雨が多いし、この11月ぐらいが沖縄でのキャンプのベストシーズン。

去年は10月にチャレンジできましたが、今年はキャンプは1回もできないまま終わりそうな感じです。まぁ夏の奄美でキャンプまでいきませんが、それに近いことはできましたけどね。

でもキャンプ道具って丸々1年使わないと、いろいろ不具合が出やすいんですよね。もちろん部屋の中でテントを仮に組むだけでも良いのですが、それやっちゃうと変な虫の死骸とかいっぱい出てきそうでさすがに室内でテントを開くのは恐怖w(とかく沖縄でのキャンプは虫だらけになる)

ちなみに我流キャンプスタイルは、調理器具は一切使いませんので、そっちのメンテナンスは不要なだけ楽ですけどね。テント・シュラフ・ランタン程度のメンテで済みますが、そのテントとシュラフが何より虫の温床。畳む際に干したり叩いたりしても少なからずの虫は残っていますからね〜。

ってことでそのテント開梱は来年のキャンプまでとっておきますw

<去年のラストキャンプ>
campkumejimaDSC05320.jpg

その前に離那覇中の那覇宅。テント状態になりつつあります。なにせ3週間以上の窓もドアも開けていませんからね。でも沖縄の住宅ってとにかく「隙間」が多いので、閉め切っているはずなのにどこかしらで空気が出入りしています。その結果、閉め切っているはずなのに室温は外気温とほぼ同じ。まぁ沖縄の建物の断熱性能がほぼ皆無なのもありますが、結果的に24時間換気はできているので長期間閉め切っていても意外と安心です。むしろ留守中に嵐になった方が恐怖で、隙間から雨が吹き込んでこないか心配になりますけどね。

どのみち留守中の那覇宅には防犯カメラもありますし、室温や湿度のモニタリングもできますので、常時チェックはしていますが・・・
(今朝の室温20.2度/外気温19.6度)

ちなみに離那覇中の場所は「常時空調」なので外気温がどうかは外に出ないとわかりまへん。そういう意味では室温の上下動が激しいですが、那覇での生活の方が楽ですね〜(室温≒外気温)。でもまだホームシックにはなっていません!サーターアンダギーも代替に美味しいパン屋のパンを食べていますし、それ以上に食材が豊富なので沖縄よりも食は充実しています。

今日は外出がてらに「激安スイーツ」をgetしてこようと思いますw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/26-06:27 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲