ページの先頭へ△

2021年11月25日

小さな離島なのに空港と集落では気温差6度!その距離わずか4km

な〜んか沖縄本島エリアだけ異常に寒そうですね。宮古・八重山では最低気温で20度前後もあるのに、何故か沖縄本島ではそれより4度から5度も低い今朝の気温。那覇で「16.0度」、名護で「14.4度」、そして久米島では「13.7度」まで気温が下がっています。ちなみに波照間島では今のところ最低気温「21.6度」と、同じ沖縄県内でも波照間島と久米島では「8度近く」も気温差があります。

最低気温21度台は夏模様の空気感も、最低気温13度台は真冬より寒い空気感。那覇の室温も閉め切っているのに「20度台」と、室温としては猛烈に寒いです(快適な室温は24度前後)。まぁこの寒さは本土の方が強烈で、各地でこの冬一番の寒さらしいので、その寒気が沖縄本島エリアまで南下していて、宮古・八重山まではギリギリ届いていないって感じかな?

ちなみに沖縄本島にも宮古・八重山エリアにも気候が属さない大東島エリアは、ちょっとおかしな状態になっています。特にアメダスポイントが2ヶ所ある南大東島。島の東側にある南大東空港では最低気温19度台なのに対し(宮古・八重山レベル)、島の西側にある南大東集落では13度台(沖縄本島レベル)と、同じ島なのに「気温差6度」もあります。

その距離わずか「4km」

minamidaito_map750.png

本来なら吹きさらしの空港の方が気温が低く、内陸の集落の方が気温が高めのはずの南大東島だけになんか変な状態になっています。まぁ大東島の集落は「盆地」のようになっているので、その地形の影響もあるかもしれませんが、それにしても小さな島の中でここまで気温差があるのは珍しいです。ちなみに狭いエリアに2つ観測点がある那覇では、那覇市街で最低気温16.0度も、那覇空港では16.6度と大して変わりません。

まぁどっちにつけ、宮古・八重山を除けば沖縄本島エリアは広域で「寒い(この冬一番の寒さ)」ということには変わりませんけどね〜。

といっても日中は沖縄本島でも大東島でも予想最高気温24度と初夏の陽気。むしろ宮古・八重山は気温こそ25度超の夏日予想も天気的には今日はひと雨あるとのこと。この時期の沖縄は寒い時は晴れ、気温が高めの時は雨になるのがセオリー。その通りの気候になるだけかもしれません。

なので今日の那覇の日中は晴れそうなので、ライブカメラも良い感じの明るい景色になりそうです。

<リアルタイム沖縄那覇ライブカメラ>


ちなみに離那覇中の場所は天気的には良い感じ。写真は昨日の朝ですが、今朝も同じような感じの好天になっています。ただ寒さは強烈も、室内空調で今のところは無問題。あとは外出時にどれだけの寒さになるかですね。幸い、日の出時間は沖縄より遙かに早いので、日差しサンサン浴びながらの外出はできそう。

そーいえば今週は一昨日(火曜)が祝日で、明日の乗り切ればもう土日。先々週は登山、先週はマラソン大会、今週末は今のところ予定無し。ゆっくり休むかな?

<昨日の離那覇中の朝>
sunrise202111242684.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/25-05:16 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲