ページの先頭へ△

2021年11月23日

360度画像で某離島の展望台へバーチャルトリップ!

離那覇中で沖縄らしい光景を自ら望めない状況ですが、そういうときは自ら撮影した「360度画像」で自らバーチャルトリップ!

・・・そもそもリアルにトリップして撮影したものですがw

今回は某離島の絶景展望台からの景色をお届けします。静止画だと味わえないバーチャル感を、360度画像ならグリグリ動かせて景色を楽しめます。さらにポイントも3つ。といっても2つは意味があるポイントも、最後の1個は展望台のど真ん中からの光景で、たしかに展望台の雰囲気は味わえるものの、まさかの景色!?

あとはこの記事に組み込んだ360度画像でお楽しみ下さい。





定番の光景は360度画像なら見る角度も変えられますし拡大・縮小も自在なので良い感じのアングルを自分で決めて楽しめます。島到着時はどんより曇っていたものの、展望台到着時はまさかの晴れ模様。360度画像も良い感じのものが撮影できた次第です。





定番の光景は展望台南側ですが、反対の北側景色も意外となかなか良い感じ。遠くに左から外地島・慶留間島・阿嘉島・座間味島が見えています。さらに某離島の西岸も望め、景色的にはこっちの方が楽しいかも。でもやっぱりビーチが望める南側の景色の方が人気なんですよね〜。





最後は展望台の真ん中にある柱からの撮影。しかし三脚などで底上げなしでの撮影だったので、まさかの景色は一切望めない結果。でもコレはコレで滅多に見ることができない光景なのである意味「あり」かな?とも思います。展望台の奥行きを好きなだけ楽しめますw


ちなみに今回は新たな試みでの撮影。通常は360度カメラを手に持って撮影し自分が映り込むのであとで補正しますが、今回は「タイマー」利用しての撮影なので映り込みの補正無し。でも撮影ボタンを押した後、2秒以内にアングル外へ避難。端から見たらちょっと恥ずかしい状態です。最初の2つは柱の陰に隠れ、最後の1枚は階段下りて隠れていますw

このタイマー撮影はなかなか便利なものの、強風でカメラが倒れたら撮影失敗だけじゃなく、カメラレンズを傷つけてしまうので、かなりの注意が必要。三脚を立てるとその三脚が変に映り込むので、今回はいろいろ考えて「重し」を付けて撮影。特に気になる映り込みも無く成功したと思います。ただ置いての撮影になるので全般的にアングルが低めになっちゃいますね。先の展望台中央からの映像も、アングルが高ければ景色も写ったんでしょうけどね・・・


とにもかくにもこれだけでも十分離島へバーチャルトリップできるかと思います。まだまだ某離島での360度画像はいっぱいありますので徐々にアップしていきますし、さらに離那覇中の360度画像も今後追加していきますのでご期待下さい。

360度画像をもっと増やして、ホムペの離島情報でも閲覧できればさらにホムペが楽しくなるんですけどね。しかしホムペには観光情報だけでも何千ポイントもあるので全ての場所で360度画像を撮影するのはさすがに無理。徐々に徐々に長い目で情報充填して行ければと思います。

まずは某離島の展望台からの絶景と展望台そのものを、バーチャルでお楽しみ下さいませ。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/23-15:20 | 360度画像/動画
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲