ページの先頭へ△

2021年11月12日

極寒沖縄終了!この先は夏日も多いものの離島へは行くに行けない?

それにしても今週前半の沖縄の寒さは半端なかったですね。なにせ日中で20度を下回るという、沖縄だと真冬の気候がまだ11月も上旬で来るとはね。ちなみに11月上旬と言えば、ぶっちゃけ「泳げる時期」。日中の気温も25度前後の初夏の陽気で、場合によっては30度近くまで気温が高くなることもありますからね。それが日中でも20度未満とは、2021年の気候は今さらですが、滅茶苦茶な季節感の1年で終始しています。

でも寒い沖縄の峠は越えたみたい。

といってもまだ24度台前半で本来の夏模様までは至っていませんが、ただ今後の気温予報ではこの先1週間は那覇でも25度超の夏日になる日もあるらしい。今週末は祝日が絡まないので離島行きには絶好のタイミングでしょうが、しかしその島へ行く船がかなりヤバイ状態。

軽石漂着。

なんと沖縄本島北部の伊江島行きフェリーに至っては「全便欠航」になるレベルで、さらに南部の慶良間諸島への船も軽石の影響で発着場所や発着時間が急遽変更になったり、中には欠航便も出ているようで、今の沖縄本島海域では気軽に離島へ行くことができる状態では無さそうです。

今のところ宮古・八重山への軽石は少量しか漂着はしておらず直接的な影響は無さそうですが、ただ沖縄本島も最初はそんな感じから始まり、一気に大量漂着になりましたからね。そういう意味では10月末に無理しても行った離島は大きかったな。なにせその数日後に乗った飛行機からは、沖縄に迫る軽石を上空からでも目視できましたからね。

karuishi20211031IMG_1860.jpg

現在は離那覇(リナハ)も、戻った時に軽石のピークは越えているか、はたまたさらなる異常事態になっているか。まさかこんな事態になるとは思っていなかったので気になります。戻那覇(レイナハ)の際も上空から確認できるかもしれませんので、その際はまたレポートいたします(時期未定w)。

ちなみに離那覇の現在。海(ビーチ)には行けませんが、今週末はできればまた「山」にチャレンジしたいと思います。那覇ではできないことを、せめて週末ぐらいはしたいですからね。ただ気になるのはちょっと体力不足。週末以外は結構体を酷使しているのもあって、週末はかなりの疲労が残る生活スタイルになってしまっています。無理して体を壊しても意味がありませんので、無理しない程度にチャレンジできればと思います。また那覇では味わえない景色や光景を楽しみ、場所が分からない程度のいい雰囲気の映像をお届けできればと思いますw

また今週末も時間があれば、その先日行った離島の「360度画像」ないし「360度動画」を公開できればいいですね。映像だけでも離島の雰囲気を多くの方に味わっていただければ〜って思う次第です。

まずは週末入口の今日(金曜日)を乗り切らないとね(平日は360度画像を編集している時間もない)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/12-06:00 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲