ページの先頭へ△

2021年10月21日

沖縄の天気予報の外れっぷりに感心!降水確率70%でも雨なし!!

sunrise20211021x192123.jpg

今日の沖縄。天気予報では沖縄本島は朝から雨で夜まで続くとのこと。降水確率も60%〜70%。そしてその結果は、確かに雲は多いものの、雨が降りそうな空気感無し。もちろん雨も降っていません。

いつものことですが、相変わらず沖縄の天気予報の「外れっぷり」には感心するばかりです!

そもそも昨日の時点の天気予報も、沖縄に住んでいる身からすると「あり得ないでしょ?」って感覚でガン無視。今朝も何も考えずに普通に朝ラン。気温は高めなものの(最低気温24度)、湿度はまだ70%前後と空気感的には雨はあり得ない感覚でした(雨の前は湿度90%台後半)。

でも今朝の沖縄はほぼ無風なものの、風向きが昨日までの「北風」から「南風」に変わっているので、南風が強くなれば大気が不安定になるので突然の雨もあるかもしれませんね。特に本土に近いエリアになればなるほど雨の確率は上がりそうです。現に、今朝の奄美大島は島全域で弱いながらも雨のようですし、そもそも今日は九州全域で雨のようですからね。なので沖縄は九州の雨雲群から離れているので、沖縄本島でも雨はほとんど無いんじゃないかな?

ちなみに沖縄は南風に変わって少しだけ夏の空気になり、沖縄本島は本土に近いのでやや不安定な天気もあって気温もそれほど高くならないと思いますが、宮古・八重山は本土の雨雲群から遠いこともあって、天気に恵まれれば30度近くまで気温が上がるんじゃないかな?

本来ならこの日替わりで夏の空気と冬の空気がやってくるのは「11月」で、10月は比較的夏の空気が安定している時期なんですけどね。やっぱりここでも2021年の沖縄の気候は「1ヶ月先」って感じになっています。ホント、2021年は何から何まで「平年の1ヶ月先」です。

  • 梅雨入り3月末(平年5月上旬)
  • 梅雨明け5月中旬(平年6月中旬)
  • 夏終了10月上旬(平年11月)


でも台風シーズンも平年より1ヶ月早く終わっているので、この10月は既に台風モード解除。まぁ冬は冬で常時暴風が吹き荒れる沖縄なので、風対策は通年でしていますが、今後は過度な台風対策はもう必要無さそうです。っといいつつ、米軍情報にはマリアナ諸島近海に警戒レベルの「95W」認定。まぁこの時期は万が一台風になっても、大陸からの空気が沖縄まで南下しているので、台風が北上して沖縄に接近することはまず無いんですけどね(北上せずに西に抜ける進路になる)。

といっても台風は接近せずも波は沖縄まで入ってくることが多いので、今後も台風情報は常にチェックしたいと思います。でも台風進路図は今シーズンはもう描かない予定ですけどね。

ちなみに2021年のここまでの台風は「19個」。平年は「21.5個」なのでやや少なめ。台風シーズンが短かった分、数も少なかったんでしょうね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/21-08:29 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲