ページの先頭へ△

2021年10月18日

沖縄は二季!!2021年「夏明け/冬入り」は10月17日/沖縄そばの日でした

2021年。
夏の始まりを告げる強い南風が吹き始める「リアルな梅雨明け=冬明け/夏入り」は5月11日。
昨日(10/17)が夏の終わりを告げる強い北風が吹き始める「夏明け/冬入り」

2021年の沖縄の夏は「5ヶ月+7日」となりました!
(机上の梅雨明け7月2日は大間違いです!)

まぁ梅雨明けは1ヶ月ぐらい早かったけど、夏明けは1週間ぐらい遅かったので、全般的には平年並みの夏シーズン期間だったと思います。

そもそも沖縄は「二季」なので、夏か冬かのどっちかの気候。その季節の境界となるのが「強い風」。夏の始まりは強い南風の「夏至南風(かーちばい)」で、夏の終わりは強い北風の「新北風(みーにし)」で、まさに昨日は強い北風が吹き荒れていた次第です。

しかし例年ならその風も「台風直後」に吹くのですが、今年は台風が接近することなく突然強い北風が吹き始めてビックリ。昨日の深夜早朝に、いきなり風が変わった感じでした。なのでサガリバナも一昨日までは真夏の空気感だったのでまだつぼみを膨らませていましたが、昨日・今朝になって突然の冬の空気感に、仕方なく咲いてしまった感じでした。

まぁ10月中旬でここまで1本の木に花が付くのも珍しいですが、それだけ一昨日までの空気感が真夏だったと言うことでしょうね。

ちなみに今朝の那覇の最低気温(サガリバナを見た時間帯)は「22.9度」で、一昨日の最低気温は「25.9度」と、雨でも台風でもないのに一気に3度も急降下。その25度超のときにつぼみを膨らませていたので、そのまま開花せずに散ることができないので「咲いちゃった」って感じかも。

sagaribana20211018050349.jpg

それでも今朝のこの「22.9度」は平年が「23.0度」なのでまさに平年並み。一昨日までが暑すぎただけなんですけどね。しかしサガリバナ同様に人間もいきなりのこの気温に戸惑い気味。昨日も今朝もなんか意図しない鼻水が出てきていますw

なんでその中間の「ほどよい気候」が沖縄にはないんでしょうね〜(二季というだけに春と秋もないし)。
本土の春と秋がホントに羨ましいな〜って毎年思います(桜はあるが真冬の花だし紅葉はないし)。

ちなみに沖縄に冬を告げる強い北風こと「新北風」は、昨日の那覇でも最大瞬間風速「19.0m/s」と、先日の台風18号の強風域以上w(あのときは17.0m/s)。しかも台風の風は一過性ですが、新北風は延々1日中とか平気で吹きますので、あの程度の台風の風で本土の気象予報士はギャーギャー騒がないで欲しいものです。

今朝は最大瞬間風速10m/sまで落ち着きましたが、しかし朝ラン時に通った海沿いの道はそれ以上の暴風で、何度も帽子が飛ばされそうになる状態。その分、汗も乾かしてくれますので、よーーーやくランニングには良い季候になってきた沖縄です(一昨日まではウェアから汗がしたたり落ちるレベルも今朝はウェアがほとんど濡れていないレベル)。

新北風が吹く時期は泳ぐには適しませんが、陸上で運動するには最適な空気感になりつつあります。そろそろ離島で「ひとっ走り」したいな〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/18-08:38 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲