ページの先頭へ△

2021年10月06日

真夏かよ!って空気感の今朝の沖縄。朝焼けもスコールも真夏のような感覚

リアルに「夏の空気」の今朝の沖縄。それもそのはず、夜中にスコールがあったみたいで、超〜高温多湿の今朝の那覇です。なにせスコールがあったのに気温は下がらず「10月として観測史上9位の暑さ」(10月1日に10月の観測史上4位の暑さを記録済みですが…)。

でもここ最近は北風で、気温こそ高いものの空気感は夏の終わりのものでしたが、昨日から夏の空気感が戻ってきていて、今朝はさらに真夏の空気感になっている次第です。例年ならエアコン(冷房)は9月までしか使わないものの、昨日の夜は室内に熱がこもってエアコンなしじゃ眠れませんでしたね〜。

その代わり、夏の空気の時は夜明け前後に空が綺麗に色づくのですが、今朝は夜明け前の空が真っ赤に色づいていました!

sunrise20211006w7906.jpg

このあとも鮮やかな朝焼けを期待したものの、またしてもスコールで朝焼けは望めず。雨があがったあとに朝日は望めましたが、どっちにつけこの変わりやすい天気はまさに「真夏」って感じで・・・超〜暑い!

本来ならこの9月末から10月上旬は毎週のように台風が来てくれるので、比較的涼しい気候になるはずも、2021年の台風シーズンは季節感同様に「1ヶ月前倒し」になっているようで、完全に台風シーズンが終わってしまった感覚です。まぁそれはそれで台風を気にしなくていいのですが、気温の高さもさることながら、海水温も高いままなので、自然環境への影響が気になるところ。今シーズンは一度も沖縄の海に潜ることができなかったので、なおさら海の中の環境が気になります(珊瑚礁大丈夫?)。

その台風も、台風のタマゴレベルの雲は既にベトナム近くまで西に進んでいて、日本への影響は皆無。その後に続く気になる雲も、今のところ米軍情報にもありませんし、雲の状態からしても台風リスクは少なめもあって、このままだと10月上旬の台風到来は無さそうな雰囲気。

本来なら今週末の旧体育の日連休は「台風の超特異日」なんですけどね〜。台風が発生しやすい時期はもちろんのこと、確実に沖縄に接近するまさに「特異日」。なのに2021年はその雰囲気皆無で、むしろ台風シーズン後の季節感ですからね。

もちろんこの高温多湿で海水温も高い状態だと、まだまだ台風が発生する可能性は高いですが、な〜んか肌で感じる沖縄の空気感的には「台風シーズンは終わった」って印象です。まぁ希望的観測もありますが・・・

とにもかくにも今日の沖縄はかなり暑くなりそ〜です!

gms202110060730.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/06-07:50 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲