ページの先頭へ△

2021年10月02日

本土の皆様お疲れ様!台風一過をお楽しみあれ!!沖縄には台風一過はないけど…

typhoon20211002-no16.jpg

本土の皆様、特に東日本の皆様、お疲れ様でした。

といっても沖縄は超平穏でしたし、本土の状況はチェックもしていないので、実際はどうだったかわかりませんが(ニュースも見ていない)、まぁ「あの程度の台風」なら本土でも大した影響は無かったはずです。でも伊豆諸島などの離島は半ば直撃レベルもあり、結構強烈だったかもしれませんけどね。それでも昨日の最大瞬間風速を見る限りは、やっぱり大したレベルではなかったようです。

昨日の最大瞬間風速
#銚子41_8m/s
#三宅島41_7m/s
#八丈島41_0m/s
#羽田空港26_7m/s
#横浜市街25_8m/s
#東京都心17_9m/s


沖縄では最大瞬間風速40m/s未満なら大した影響はありません(断言)。

なので昨日の本土は離島でこそ強烈だったものの、本土自体は都心の最大瞬間風速20m/s前後が実際の数値なので、大したことはなかったみたいです。ちなみに銚子はもともと風が抜ける岬が観測点なので、あまり参考になりませんのであしからず。まぁ羽田も空港なのでもともと風が抜ける場所もあってあまり参考になりませんけどね。でも横浜は市街で最大瞬間風速25m/sもあったので、あの無謀なロープウェイ(ゴンドラ?)とかどうだったのかなw

あと雨については、昨日の24時間の降水量で「伊豆大島260mm」「銚子150mm」「横浜市街130mm」と、これも大したレベルではなかったみたいです。

それでも本土の「マスゴミ」は大騒ぎしたんだろうな〜(我が家にはテレビがないのでわかりませんが…)。半ば「地方局イジメ」の地元レポーターを無理矢理外に立たせて中継とか、バカやっていたんだろうな〜。大したことがない風でも半ば演技で「立っているのがやっとです!」とかバカやってたんだろうな〜w

でも本土の台風は必ず「台風一過」がありますよね。なにせ沖縄は台風通過後も2〜3日は雨が続きますので羨ましい限りです。


それにしても2021年も、今のところ沖縄本島には「対策が必要なレベルの台風」は1個も接近せず。那覇の停電も調べたら、大規模なものはもう10年も起こっていません(2012年9月台風17号・那覇市街風速61.2m/s・沖縄全体334400世帯停電/全世帯の半数以上)。近年の台風は宮古・八重山に接近するものの、何故か沖縄本島には接近しない、ないし接近しても大したレベルではないものばかり。なんか平和ボケしそうな感じですw

まぁパラオ近海にここ数日気になる雲がありますが、もしこれが台風になると沖縄接近する可能性も高そうですけどね。といってもまだ米軍情報でも取り扱っていない雲なので、どうなるかはまだわかりませんが・・・


とにもかくにもマスゴミや暇な気象予報士に煽られまくった本土の皆様、お疲れ様でした。今日は台風一過を思う存分お楽しみ下さい!ちなみに今朝の沖縄は相変わらず気温は真夏レベルですが、風や空気感は10月後半の清々しい感覚。空気も澄んでいて、月も星空も綺麗でした。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/02-08:57 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲