ページの先頭へ△

2021年07月24日

台風6号がよーやく移動!今後は台風のしっぽに要警戒!本土は台風8号?




とにかくしつこい「台風6号」。一昨日はほとんど動かなかったものの、昨日は徐々に動き出して今日は順調に移動を開始した感じになってきています(まだ断言できない)。その進路は米軍予想と個人的に「まさか」と予想した進路のちょうど中間あたり。でも全般的に沖縄から離れていく傾向なので、今日1日我慢すれば明日あたりから台風が抜けるエリアも出てきそうですね。

・・・っていうか4連休全て台風モードになりましたが。

一番はやく台風の影響範囲から抜けそうなのが「八重山」で、次に台風が最接近した「宮古」。そして沖縄本島は台風東側の長い「しっぽ」がかかり、延々雨モードになりそうな感じ。といっても止んでいる時間もあると思いますので、連休後半は雨雲レーダー/ナウキャストを今まで通りチェックして、雨の間隙を狙えば雨なしで外出できるかと思います。連休以前に今日・明日は週末なので買い出しもしたいですしね。

あとは少しでもスピードアップして沖縄海域を離れ、そして物流を再開して欲しい次第です。海が落ち着くのは台風の影響が無くなっても2日後とかになるので、離島のみならず沖縄本島でもこのままでは完全に干上がってしまいます(既に一部の物資は完全に品切れ状態)。なにせ2週間、物流が止まっていることになるかもしれませんからね・・・

でも台風6号はどうにか先が見えてきただけひと安心って感じかな?一昨日の停滞時には絶望を感じましたが、昨日・今日は明るい兆しも見えてきた沖縄です。どっちにつけ、この連休の沖縄は旅行するには「最悪」の状態でしたが、ただ沖縄に住む上では本土からの「バ観光客」と「バカ帰省」を排除できるので、防疫的には最高の台風だった次第です。

7月最終週は落ち着いて過ごせる沖縄になるかな?(また暑くなるよね…)


しかし本土は次の台風に戦々恐々でしょうね。

台風8号「ニパルタック」発生!
ミクロネシアの言葉で「有名な戦士の名前」

しかも沖縄海域ではなく本土海域のみを進む台風のようで、下手すればオリンピック開催の東日本直撃の可能性もあるとか。でも沖縄には「ほぼ影響皆無」なので、申し訳ないですが台風8号の動向はかなり「おざなり」になることをご理解願います。どのみち本土方面へ向かう台風は、目立ちたい気象予報士が騒ぎまくってただでさえ「情報過多」になるので、ここではあまり触れないでおくこととしますw

しっかしオリンピックのタイミングで台風到来。しかもその名前が「ミクロネシアの有名な戦士の名前」ってのが皮肉ですよね。台風のパワーもなんか凄そうですし、戦士というだけにまさに「オリンピア」って感じ。

今のところ米軍予想では「7月27日〜28日」に東北直撃となっていますが、ただ台風は進路の左側(西側)は大した影響が無いので、関東は台風の西側に位置するのでそんなに問題ないと思うんですけどね。さらに台風6号と違って台風8号は「通過型」っぽいので、運が良ければ「寝ているうちに通過」ってこともあるかもしれません。さらに、北上すれば偏西風に乗る可能性もあるので、さらに東寄りの関東から離れた進路になる可能性もあると思います。

個人的には接近のタイミング次第ですが、そんなに警戒するような台風だとは思わないんですけどね・・・(そもそも沖縄に接近しないので分析もおざなりw)


とにもかくにも台風8号は沖縄としてはどーでもいいので、まずは台風6号の動向を今後も注視したい次第です。とにかく雨、上がってくれ!(5日連続雨で那覇は6日連続になる可能性あり)。

typhoon20210724-no060708.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/24-06:49 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲