ページの先頭へ△

2021年03月30日

梅雨真っ盛り!どこへ行っても冷房全開の最近の沖縄

暑すぎる〜!

今朝の那覇。夜明けまでで23度って、平年の日中の気温だよ・・・。さらに湿度96%もあって、生暖かい南風が強くなり、窓を開けると熱風が室内に入ってくる状態。そして実質梅雨の沖縄で南風が強くなると確実に雨!

・・・案の定、夜明け時間とともに那覇でも雨モード。

せっかく満月の時期なのに3日連続で月が望めず(日曜日が月齢14.7の満月)。夏の空気感での満月は、鮮やかな色になることが多いので、それを望むことができず残念。もちろん今日は朝焼けもこの様子だと無理でしょうね〜(午前6時台)。

沖縄は100%梅雨ですね。。。

でも梅雨の雨はスコール的なものがほとんどなので、雨になっても1日を通してみれば止んでいる時間の方が多い。むしろ雨が降っている時間の長さだけをみれば、冬の方が確実にしつこい雨ですからね。梅雨以降の雨はザーっと降って、ピタッと止むのが基本。今日の雨も朝だけで終わりそうな雰囲気なので、日中はスッキリとした空になったりね。

今日は月末もあって、経理などで短い時間ながらも外回りする予定なので、雨よりも暑さの方が気になりそう。でも最近の沖縄はどこへ行っても冷房フル稼働。完全に夏モード(梅雨)の沖縄です。そろそろ梅雨の定番「月桃」の花も咲きそうな空気感だな〜。あの独特の香りが那覇市街でも感じることができますからね。でも月桃といえばやっぱり「大東島」なので、梅雨時期になると行きたくなります。狙ったわけではありませんが、今までの大東島行きは半分以上が「梅雨時期」なんですよね〜。

まっ、大東島では泳げないので、本格的な夏になると泳げる島を優先してしまった結果ですが・・・(冬は海が荒れるので船では行くに行けないので結果的に梅雨時期が多くなる)

<梅雨の花「月桃」@南大東島>
gettou20120412P1110995.jpg

でも本気でこの高温多湿の梅雨の季候が続いているので、沖縄本島でも夏の花が咲き出しそうな雰囲気。さすがにサガリバナは、まだ葉っぱすら生えていないので花が咲くことはありませんが(冬に全部枯れるので)、先の月桃に続いて梅雨の花の「カエンボク」なんかは見頃が早そうです。

ちなみに梅雨時期の花の定番「デイゴ」。沖縄の県花とされていますが、実は町中でほとんど見ることがありません。特に沖縄本島では記憶ではほぼ皆無。離島ならあるものの、沖縄本島はデイゴの木はほとんど見ません(花が咲く街路樹はホウオウボク・トックリキワタ・サガリバナがほとんど)。

そもそもデイゴの花のいわれは、温暖化の今では全くアテになりませんからね。「デイゴが咲き誇ると台風が多い」というのは過去の話。最近の台風はデイゴも気象予報士もアテになりませんので、自ら予測するのが確実ですからねw

さぁ梅雨が明ければ台風シーズン到来!さすがにまだ気が早いですが・・・(台風シーズンは実質7月以降)

<2019年のデイゴ・台風1個も接近せず>
deigo20190320DSC00084.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/30-06:29 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲