ページの先頭へ△

2021年03月04日

新暦3月4日で「三線の日」。ご都合で新暦旧暦併用する主体性なき沖縄

overlaytabiness-enjoynishihama5a.jpg

サンニンの日は「旧暦3月2日(2021年4月13日)」
シーサーの日は「新暦4月3日」
そして今日は「新暦3月4日」でサンシンの日

主体性ない沖縄!新暦旧暦どっちなの?

語呂合わせならどっちか片方に統一しろって!って感じですよね。

そもそも沖縄は旧正月がメインなのに、新暦の正月も平気で3が日休む謎。祝日は元日の1日だけなのに、なんで3日間も休むのか疑問です。そのくせ旧正月も3日間(実際は4日間)しっかり休むし、都合良すぎでは?

でも語呂合わせの記念日はほとんどが新暦なので、むしろサンニンの日の方がしっくりきませんけどね。サンニンの日も新暦にすれば3日連続でスッキリ(サンニンの日・ひな祭り・サンシンの日)。

旧暦3月3日の浜下りは、潮汐が関係するので旧暦じゃないと成り立たないですし、ハーリーの旧暦5月4日も伝統行事なので旧暦であるべきですが、サンニンの日は新暦の方がいいと思います。そもそもムーチーの日(旧暦12月8日)があるのに、サンニンの日は要らないのでは・・・(ムーチーはサンニンの葉で餅を包むものでサンニン単独では記念日の意味が無い)

ちなみにゴーヤーの日は「新暦5月8日」ですけどね〜


今日は新暦3月4日で三線の日ですが、まぁ沖縄生活で三線を目にする機会は皆無。むやみやたらに外で弾くのは「自己中観光客」のみ。沖縄の人はむやみやたらに人前で三線は弾きません。なのであの音色を沖縄生活で聞く機会は皆無です。あっても観光客向けの居酒屋の客引き程度。まぁ離島旅行で民宿に泊まると、宿の人がサービスで弾いてくれることはありますが、あくまでサービスです。

なので今日は三線の日でも、沖縄では特に何も変化はありません。強いて言えば読谷村でしたっけ?うるま市でしたっけ?大きなホールで演奏会があったような気がしますが、去年もコロナで中止だったので、今年も集客をともなうイベントは中止で、放送のみって話です。

ちなみに沖縄の人で三線をケースなどに入れて持ち歩く人は皆無です。三線弾く人は基本「車移動」なので、ケースに入れて持って歩くことはまずありません。三線をケースに入れてまで持ち歩くのは観光客だけです(三線持って旅しているぜ!と言いたい観光客w)。

ちなみに冒頭の写真は私ではありませんw

私は三線に触ったことすらありません(興味ゼロ)

それより今日の沖縄はかなり湿った東風。北風から徐々に南風になってきているようなので、雨の前触れって感じ。そっちの方が気になりますw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/04-07:44 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲