ページの先頭へ△

2021年02月17日

昨日は小春日和で猫と蝶々!今日は極寒真冬モードでサクラチル?

cat20210216IMGP1282.jpg

昨日の午前の一コマ。昨日は確定申告の準備のため、近場ですが外出。自宅にプリンタあるものの、コンビニプリントの方が安いし早いので、確定申告用の書類出力ついでに買い物。その途中の某公園での光景です。

昨日の午前は風も収まり、天気も良好。公園のようなビルの影が落ちない場所ではポカポカ陽気でした。それでもあってか、日向で猫(野良)がまったりしていました。綺麗な毛並みのとら猫で、兄弟なのか同じような模様と顔つき。でも野良なので必要以上に近づかず、遠目で見ていました。

ちなみに私は猫派。逆に犬は好きではありません(主従関係がイヤ)。

そして某公園も桜チェック。開花状況は週末にまとめるとして、結論からするとやっぱりピークは終わっていました。先週前半は満開だった桜の木も、週末の嵐で散ってしまい、今は半分が葉桜でした。でも昨日はポカポカ陽気もあってか、なんと桜の花の蜜を吸いに蝶々が舞ってきました。花が小さい桜に大きな蝶々が来るのは珍しく、個人的には初めてかも(モンシロチョウなど小さい蝶々ならありますが大きいのは初めて)。




ただ気づいた人もいたかもしれませんが、この蝶々を見てちょっと切なくなってしまいました。よく見ると・・・

右の羽が下半分無い・・・

それでもがんばって飛んで桜の密を吸っているのが切なくて切なくて。なので写真もその羽が目立たないようなタイミングで撮影。でも結構近くで撮影も、密を吸うのに無中なのか、近くに人間が居ても全然逃げていきませんでしたね。その分、近くで望めたこともあって羽もリアルに見えてしまった次第です。

ちなみに虫や蝶々のことはよくわかりませんが、この蝶々は「アゲハチョウ」ではなく、沖縄特有の「オオゴマダラ」ですよね。日本の蝶々の中でも最大級の大きな種。なのでなおさら小さい桜に飛来するのは珍しく感じましたね。オオゴマダラは3月から11月の「冬以外」とのことですが、やっぱり2021年の季節感は1ヶ月先に進んでいるってことですかね(なおさら冬の桜と蝶々の巡り合わせは稀)。


しかーーーし、昨日は夏の空気感も、今日は一気に真冬モードへなりそうな予感。珍しく今朝の沖縄は天気予報が当たって雨。といっても一過性のもので、降っている時間も大したこと無さそうですが、昨日までの温暖な気候のあとの雨は、季節感が変わる可能性大。現に気温も今朝の段階で平年並みの16度も、夜には真冬よりも寒い11度とか12度との予報(気温予報は当たる)。同時に寒くなると風も強くなるので、体感温度はまさに「真冬」になりそうな予感。

今日の沖縄は寒さと風の点では、雨が止むのを待つより雨が降っている間の方が天気も安定しているかと思います。今日はもともと外出予定でしたが、あえて雨が降っているタイミングを狙いまーす!

多分雨が降っている間は無風も、雨が止むと暴風!桜もさらに散りそう。

サクラチル・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/17-07:16 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲