ページの先頭へ△

2020年12月30日

体感温度「0度」?ついに真冬へ!暴風吹き荒れる年末の沖縄

2020年もあと2日になって、よーやく沖縄も「冬」になりました。今朝の那覇、沖縄の沖縄の特徴でもある「暴風」が吹き荒れています。冬でも気温は高い沖縄も、この暴風があるので、外の体感温度は本土とそんなに変わらないんですよね。概算的ですが体感気温は「気温マイナス風速」なので、常に風速10m/sの暴風が吹き荒れる沖縄では、気温マイナス10度が体感気温。

今朝も気温こそまだ20度もあっても、風速12m/sもの暴風なので体感温度は8度レベル。今夜は11度とか12度まで気温が下がる予報ということは、体感的には・・・

「0度」

本土並みの体感気温になっちゃうんですよね。温暖な沖縄といっても、気温だけで判断してはダメです。沖縄では気温以上に風の強さと向きが重要。風向きも昨日までは南東の温暖な風でしたが、今朝は北西の冷たい風。今日の沖縄はまさに「極寒」へ一直線になりそうな予感です。

そんな極寒一直線の今日の沖縄。まだ午前なら気温も下がりきっていないと思って、いろいろ回ってくる予定。なにせ明日は大晦日で、その先は正月休みとなると、旧正月がメインの沖縄でもいろいろ不便になりますからね。ちなみに沖縄のスーパーは、正月は休みになりませんので、特に年末の買い出しは必要ありません。

まして保存食の「おせち」なんて絶対に不要。普通に生鮮食品を元旦でも買いに行くことができます。まぁ販売はしていても年末年始は本土からの物流が止まるので、品薄にはなりがちですけどね。

今日も多少の買物はしますが、あくまで今日のセール品のみw(年末年始関係無し!今日はイオン系でセール開催w)

普段通りの「水曜日」として過ごしたいと思います。でも問題は「風」だな〜。

閉め切った室内にいても風切り音が室内に響き渡る状態で、今日の沖縄は台風の強風域の中に1日中さらされている状態。台風なら半日とかで風も収まるものの、冬の暴風は下手すれば何日も続くので困ったものです。さらに風が強ければ海も大シケになるので、離島への船の欠航も必至ですし、さらに海が荒れれば本土からの物流が年末年始以前に、物理的に寸断されかねません。

沖縄海域の波は今日が「4mのち6m」、明日が「6mのち4m」と、年内は大シケの状態のようです(5mが離島への船が全面欠航する境界線)。今日は海沿いの道も通るので、暴風もさることながら潮をかぶりそうで怖いです。。。

でも雨雲群は既に沖縄本島海域を抜けきっているので、雨の心配は無いと思いますけどね。小雨はあっても傘が欲しくなるレベルではないと思いますし、そもそもこの暴風の中は傘は役立たずどころか、差す方が危険。煽られて転倒する恐れもありますし、傘が飛ばされれば他人に大怪我させることになりかねません。今日の沖縄は雨でも傘を差すのは絶対に止めましょう!

2020年もあと2日。残り2日は荒れた天気の沖縄になりそうです。初日の出はちょっと厳しいかな?(見に行く気は無いけど・・・)

(自宅で見た2020年の初日の出)
hatsuhinode202001010002.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/12/30-06:19 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲