ページの先頭へ△

2020年12月05日

冬の沖縄。絶望的な雨・雨・雨。そんなときは・・・

本気でイヤになります。

今週1週間の沖縄。

ずっと雨だもん。

しかも止んでいる時間もあったかもしれませんが、私がどうしても外出しなければならない場所・時間は必ず雨。まぁ豪雨など強い雨じゃないから傘なしでもなんとかなるレベルでしたが、特にこの3日間は長時間外に出ている予定があって、毎日ずぶぬれ。雨用の装いでも全身びっしょりでした。しかも今日も長時間じゃないものの外出予定。今週は最後の最後まで雨に祟られそうな感じです。

ここまで毎日雨の沖縄は梅雨でもありません。しかも降ったり止んだりではなく、常に路面が濡れている状態なんて、梅雨でもほとんど経験ないかも。もともと雨が多い冬の沖縄でも、1日で必ず路面が乾いている時間もあるのですが、今週で路面が乾いたタイミングってあったっけ?あってもすぐにまたずぶ濡れになっていたし、水溜りはもう見たくないレベルです。

さらに天気予報もまるでアテになりませんし、今日も予報機関によっては「1日曇り」もあれば「1日雨」もあって降るのか否か読めません。まぁ雨雲レーダーを見ると今日も絶望的なぐらい沖縄近海は雨雲群だらけですけどね・・・

今日は大きな移動が「正午前後」と「夜」にあり。はたして今週は最後の最後までずぶ濡れになるのか!?


さらに雨以上に厄介なのが「風」。たぶん実際も雨は大したこと無いのかもしれませんが、風で雨がかき集められて強く感じているのかも。なにせ昨日なんかも雨が横から降っているのが完全に目視できるレベル。台風のような雨が丸1日どころか今週1週間ずっと続いている感じです。

特に宮古・八重山の風は猛烈で、最大瞬間風速20m/s前後。さらに石垣島では昨日「23.7m/s」という台風の強風域を超える暴風(台風強風域22.5m/s超)。台風ならその風も一過性なものの、ここ最近の沖縄はその風が延々吹き続く有様。さすがに飛行機の運航への影響はありませんが、船はどの航路も欠航続き。高速艇どころかフェリーも欠航なので、離島への物資のみならず沖縄本島への物資も滞りつつあります。

しかも天候の回復が見込めないから絶望・・・


でもこの雨続きの中、せめてのも救いだったのが、12月という真冬もあってどこへ行ってもブーゲンビリアの花が満開だったこと。ブーゲンの花は暴風でも大きく揺らぎませんし、低木なので雨でも気軽に撮影できますからね(高木だと上を向いての撮影なのでレンズが思いっきり濡れる)。

bougainvillea202012046411.jpg

どうでしょう?この鮮やかなブーゲンビリア。沖縄でもここまで密度の高いブーゲンの花々は珍しいです。

でもこのときもひたすら雨。風も強くて、花は揺らがずも人間が何度も煽られて、なかなか撮影できませんでしたよ。けどこの色鮮やかな町並みが、本気で唯一の救いだった今週の外出。なにせ空は最後まで真っ暗なものばかりで日差しも1週間ほぼなし。冬の沖縄は「色鮮やかな花」が救いですね。

まぁ冬の沖縄の天気はいつもこんな感じなので気にしませんが、この暴風だけはどうにかしてほしいものです(例年の冬も風は強いが今週はその1.5倍レベルの風)。


さて今日の予定は無事に完了できるか。そして今日もまたずぶ濡れになるか!?そして雨を気にせず外出できるのは何時になるか!?

もう水溜りは見たくないです・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/12/05-06:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲