ページの先頭へ△

2020年10月29日

沖縄の夏模様ふたたび!台風もまだまだ発生の予感…

昨日の沖縄の最高気温

石垣島 29.3度
多良間島 29.2度
北大東島 29.0度
西表島 29.0度
与論島 29.0度
那覇 28.6度


まずは昨日の沖縄。まさに夏模様。小数点以下切り上げだと、石垣島と多良間島で真夏日の「30度」でした。那覇でも「28.6度」と、実際の空気感も夏模様。さらに北に位置する与論島でも「29.0度」と、夏の終わりに島に行きたくなるような気温ですね。

でも今の沖縄は全国最悪のコロナ感染。

奄美の離島は感染者がずっと出ていませんので、沖縄から奄美へは申し訳なくて行くに行けません。自分が感染しているか否かもさることながら(感染していません!)、それ以上に全国最悪のコロナ蔓延沖縄から来る人は、奄美の島の人にとっては恐怖でしかありませんからね。

先日、久米島の人とお話する機会があったのですが、全国でコロナ蔓延しているとき(夏休み時期)の「本土から久米島への直行便は恐怖でしかなかった」とリアルに聞きました。確か久米島は感染者が今のところ1人も確認されていませんので、この本土からの直行便はコロナを島に持ち込む印象しかなかったらしいです。そのときの久米島から見た本土の印象が、今はそのまま奄美から見た沖縄への印象になっていると思います。

ベストシーズンの陽気でも沖縄から奄美の離島行きは我慢します…(/_;)

そーいえば今週末あたりが満月(大潮)じゃなかったかな〜?(今時期は月末月始が満月で月中が新月)。まぁ冬シーズンになると大潮でも日中はあまり潮が引かず、夜中に大きく潮が引くので、与論島へ行っても百合ヶ浜を日中に望むのは無理なんですけどね。コロナも潮位も含めて、与論島行きは来年3月以降に持越です(3月以降は日中に潮が大きく引く)。

そもそも、今の「沖縄本島」「宮古島」「石垣島」の人は、今の状況下で海を越えて別のエリアには行っちゃダメですよね。

#沖縄コロナ10月28日29人(東京人口比208人相当)
#宮古島コロナ3人(東京人口比510人相当)
#石垣島コロナ5人(東京人口比1000人相当)



っていうか今週末は飛び石連休ですが、本土からも沖縄へ来るのもできれば避けた方が良いレベル。来る場合も今の沖縄は「全国ワーストコロナ感染県」ということを肝に銘じて欲しいものです。沖縄で被感染して本土に持ち帰って感染判明しても、恨まないでくださいね…

またこの飛び石連休に、台風19号が沖縄の南の海上を通過しそうです。直接的な影響は無いと思いますが、先日の台風17号も同じような進路を進みましたが、記録的豪雨になったこともあり油断できません。発生場所は違うものの、沖縄に最接近する際のコースはほぼ同じと予想。まぁあのときは雲のサイズが猛烈に巨大でしたが、今回の台風19号(まだタマゴ)は非常にコンパクト。なのであのときのような記録的豪雨になることは無いと思いますが、それでも間接的な影響はあるかもしれませんので警戒は必要だと思います。

さらに台風19号の背後には新たな台風20号のタマゴ「90W」認定。こちらは台風19号とは桁違いの大きさ。台風17号に近い規模と進路になる可能性も。

沖縄が夏模様に戻ると台風が接近する確率も上がるので、この時期の夏模様、実はあまり喜べないんですよね・・・

typhoon20201029-no19.jpg

※台風19号に認定されれば、名前は「コーニー」(韓国の言葉で「白鳥」)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/29-08:28 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲