ページの先頭へ△

2020年10月23日

プチ台風直撃の沖縄本島!今朝はまるで本物の台風通過後の様相

まさに台風通過直後!

今朝の沖縄。朝ランしてきたけど、いろいろな意味で凄かった!

まず歩道。水溜まりはいつものことですが(沖縄の道路施工精度が悪いから)、葉っぱや小枝が至るところで散乱。さらに簡易な看板や幟がことごとくなぎ倒されていて、完全に障害物競争状態。水溜まりもあってまっすぐ走れませんでしたw

さらに暴風。やや西寄りの北風。それを見越して吹きさらしが無い市街を走ったものの、ビル風になってさらに凄かったかも。なにせ今朝の那覇の最大瞬間風速「19.8m/s」。渡嘉敷島に至っては「21.6m/s」。台風強風域が「22.5m/s」なので、まさに台風直後のような風でした。

でも気温がよーやく平年並みの22度台まで下がり、朝ランするには最適な気温。向かい風はキツかったけど、追い風になると暑さも感じること無く、スイスイ走ることができた感じです。なにせ昨日の那覇は日中、一歩も外に出ることができない嵐でしたからね。でも夜には雨も上がった落ち着いたものの、深夜0時ぐらいから暴風が吹き始めて、今朝の台風後のような感じになってしまいました。


それにしても昨日の沖縄の雨。記録的でした。まぁ観測記録は台風時のものがあるので上回りませんが、それでも各地で記録的な降水量になったみたい。特に那覇など本島南部は、プチ台風の猛烈な雨雲群がずっと停滞し、特に南風が吹き込む東岸の南城市では猛烈な雨が続いたみたいです。

昨日から今朝にかけての24時間の降水量

#南城市 267mm
#宮城島 194mm
#那覇市 191mm
#沖縄市 170mm
#東村 152mm
#名護市 134mm
#読谷村 126mm


昨日のプチ台風は、順調に北上してそのまま北に抜けるかと思ったら、本島接近前に急激に東へ進路変更。結果、その進路変更の間はスピードダウンしてしまうこともあって、活発な雨雲群が延々本島南部にかかってしまいました。那覇市街も昨日は午前こそ普通の雨でしたが、午後は一歩も外に出ることができないレベル。さらに夕方は暴風も加わり、窓を開けるのも危険な状態。まぁその暴風は雨が収まる直前によくあるもので、その後雨もあがりましたけどね。

しかし宮古八重山の南の近海には、次なるプチ台風ができそう。既に宮古八重山では雨雲がかかっている島もありますし、沖縄本島にも既に一部が到達。今日の沖縄はプチ台風一過とはならず、不安定な天気がまだ続きそうです。

ちなみに本土も昨日は西日本を中心に大荒れだったみたいで、その雨雲群が徐々に東日本へ。今日の本土は九州を除いて大荒れの1日になりそうですね。沖縄では台風到来で季節が夏から冬に変わることが多いのですが、今回のプチ台風はまさに季節の変わり目となるものになりそう。本土の悪天候も同様で、これを境に一気に秋(冬)になりそう。沖縄でもそろそろ長袖準備するかな?(未だ部屋着は半袖半ズボンで窓開けっ放し)

typhoon20201023-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/23-07:36 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲