ページの先頭へ△

2020年10月20日

台風17号の高波到来!海に入るべからず。水難事故どころではないので…

typhoon20201020-no17.jpg

今の沖縄、特に宮古・八重山は、コロナパンデミックで台風どころの状況じゃないですが、それでも宮古八重山には台風17号(気象庁は未認定)の波が既に入ってきています。既に沖縄全域で3m超の波で、西表島上原便と鳩間便は全便欠航、波照間便も一部欠航も運航便も東からの横波なので大揺れ必至。

船の運航もさることながら、ビーチも流れが速いので、今日の沖縄は「絶対に海に入らない」で欲しいものです。今の沖縄は水難事故どころの騒ぎではありませんので…

特に竹富町で昨日、8月10日以来2人のコロナ感染者が確認されたようなので(八重山保健所管内だが与那国島ではないと予想)、水難事故に構っている余裕はないと思います。特に病床は一気に大部分が埋まってしまって、観光客対応どころの状況ではありません。

また沖縄で最もコロナの危険レベルが高い「宮古島」から感染ゼロでがんばっている「多良間島」へのフェリーは、この高波で欠航。ある意味、1日猶予ができて、多良間村ではホッとしていると思います。まだ来島中止要請は出ていませんが、今の宮古島の悲惨な状況だと、多良間島での来島中止要請再発令は必至。

ちなみに石垣島での感染拡大は病院での院内感染がメインですが、宮古島での感染拡大は確実に市中感染。それも含めて、今の宮古島はロックダウンすべきレベルだと思います。島民を守ることはもちろんのこと、他の地域に感染拡大させないためにお願いしたい次第です。

まぁ那覇も全国ワースト感染率の自治体なので人のことは言えませんし、無能沖縄県知事の飼い犬の那覇市長なので、揃って無脳だから何も対策をしてくれませんからね。さらに沖縄県民自体も、全国ワーストコロナ感染率の自覚皆無で、その結果が東京の3倍もの感染拡大状態。


馬鹿は感染しても治りません…(むしろ馬鹿が悪化)


ちなみに台風17号(未認定)。予想通りそのまま西へ抜けそうも、雲のサイズがあまりに巨大。まだ発達しきっていないので、そのまま西に抜けてくれればいいのですが、少しでも停滞すると猛烈な勢力になってフィリピンへの影響が気になります。この時期の台風はどうしても2013年の史上最悪台風30号のことを思い出してしまいます(死者6300人/負傷者3万人)。でも今の状況だと発達前に西に抜けそうなので、大した影響は無いと思いたい次第です。

また台風17号の外側の雲が一時的に宮古・八重山にかかるタイミングもあり、スコールはありそうですが大きな天気の崩れは今のところはなさそうです。ちなみに今朝の沖縄本島は、台風が雲を持って行ってくれたからなのか、ほぼ快晴。ただ、たまに猛烈な速さで雲が過ぎ去っている状況なので、沖縄本島でもスコールの可能性はあるかもしれませんね。気候的には昨日も「最高30度/最低25度」の夏模様。今朝に至っては那覇でも最低気温25.4度の熱帯夜でした。確かに寝苦しくて夜中に目が覚めたな〜(出張中の場所との気温差15度超もあったし)。


しかし今の沖縄は台風17号よりもコロナ感染拡大。


ここまで悲惨な状況で(本土の3倍以上の感染率)、「危険だ!危険だ!」と連呼する“のみ”の無脳ハゲ沖縄県知事。今すぐ辞め、実行力がある人に変わって欲しいものです。コロナになってから、本気で人的には好きじゃ無いけど「仲井眞さん(前々知事)」に戻ってきて欲しいと思う沖縄県民です。今の沖縄は仲井眞さんの行政を食いつぶして生きながらえている状況ですし・・・(その後2人の無能知事は基地問題以外一切仕事しないし・・・)。


※台風17号「ソウデル」ミクロネシアの言葉で「伝説上の首長の護衛兵」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/20-09:08 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲