ページの先頭へ△

2020年10月18日

昨日は沖縄そば。今日はサーターアンダギーを食べたくなる沖縄

StopTravel2020〜伊良部グルメ
StopTravel2020〜伊良部グルメ


GotoTravel2021〜伊良部イート
GotoTravel2021〜伊良部イート


昨日は沖縄そばの日でしたが、今日は気分的に「勝手にサーターアンダギーの日」的に考えています。といってもサーターアンダギーは2-3日に1回は食べているので、今さら感もありますが、海を見ながら食べるアンダギーは格別です。まぁ本島でも宜野湾や北谷界隈でよくやっていて、このブログやツイッターなどでもその光景をアップしていますけどね。

でも個人的には離島で食べるアンダギーがやっぱり良い。

特に伊良部島の佐和田の浜からもそんなに遠くない「なかゆくい商店」の紅芋アンダギーはおすすめです。買ってからすぐに海まで行けますし、特に佐和田の浜でも写真の場所なら観光客も滅多に来ませんからね(その代わりに地元のオジーが居るけどねw)。

でも離島でも本島でも、アンダギーを買って気軽に海で食べることができる場所って意外と少なめ。もちろんスーパーで売っている工場製造アンダギーなら、気軽に海でも食べることができますが、やっぱりアンダギーは専門店(てんぷら屋)のものが一番。その手のお店は市街地の中にあることが多いので、海まで遠いですからね。そういう意味では伊良部島のなかゆくい商店は便利。まぁ実際は佐和田の浜へも渡口の浜へも同じ距離「2km」と“近い”って感じではないんですけどね〜。

むしろ竹富島の「たきどぅん」で買って、西桟橋(600m)やコンドイビーチ(1km)で食べるのが一番気軽ですけどね(今はアンダギーは売っていませんし作っているのは石垣島でですが…)。

<コンドイビーチで食べたアンダギー>
okinawaandagytaketomi9165.jpg

ちなみに沖縄本島だと、私がいつもやっているのは宜野湾のドンキホーテで買ったアンダギーを、アラハビーチ(2.4km)やトロピカルビーチ(2.2km)で食べること。なにせドンキのアンダギーは店内で作っている揚げたてで、1個58円(税抜)と激安。さらに一般的なものの1.5倍のサイズもありますからね。味もほどよい甘さで、週末に買い込んで日々食べている感じ。同じドンキでも壺川店だと1個78円と2割も高いので他の買い出しもあわせて宜野湾まで行って買っています(それでも一般的なものよりコスパは良い)。

しかし実は今日、私は沖縄には居ません。アンダギーはどこへ行っても買えません・・・

まぁ明日には沖縄に戻りますし、アンダギーは常に冷蔵庫にストックしてあるので、戻ればすぐに食べることができますけどね。でもやっぱり島に行って食べたいね〜。次に島出アンダギーを食べることができるのは何時になるのやら・・・

嗚呼、コロナワースト沖縄本島が恨めしいです。


StopTravel2020〜伊良部グルメStopTravel2020〜伊良部グルメ


GotoTravel2021〜伊良部イートGotoTravel2021〜伊良部イート




posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/18-06:57 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲