ページの先頭へ△

2020年10月12日

米軍情報では台風16号!?さらに気になる雲もいろいろ…

typhoon20201012-no141516.jpg

台風シーズン末期って感じですね。台風のタマゴだらけ。でも末期になると、日本にはあまり接近せずに、南の海上にあるものはそのまま西へ、北上しても先の台風14号のように東へ旋回する傾向。そういう意味では、今の日本海域は台風のタマゴだらけでも、それほど心配は要らないかもしれません。

といっても今年の台風の傾向は、例年と全く違った動きや発達をするので、特に日本に近い「台風14号」の雲は気になります。

また「台風15号」は既にベトナムに上陸も、さらにフィリピン西に「台風16号」が米軍情報で認定(米軍だと18号)。既に西に抜けているので、宮古・八重山で多少の不安定な天気になるものの、直接的な影響はなさそうです。波も徐々に落ち着いてきていますので、しばらくは安定した天気になるかな?(希望的観測)

なにせ今の沖縄。本土からの物流が完全に止まっていて、本来なら先週末に到着する品物も今朝になって沖縄まで届かず(ということは明後日以降の到着)。ポスト投函できないものなので、この物流の遅延は受け取る側としても困ったものです(何時来るか分からないので他の予定に影響あり)。

ただ台風16号の背後(東)にも既に米軍情報では台風のタマゴ扱いの「94W」がありますし、そのさらに背後(東)にも気になる雲がありますし、今月中は台風情報を休むことはできないかな〜?さらに本土近海にある台風14号の雲を取り込まんばかりの「ヤバイ雲」は、沖縄には影響はなさそうなものの、本土への影響は微妙なところ。

でも今の状況だと「今週」に限っては沖縄および本土、比較的安定した天気になりそう(来週はわかりませんが)。

沖縄も昨日なんかは高温多湿て夏の気候でしたし(那覇で30.7度)、本土も九州などでは昨日28度台まで上がったらしいですし、台風14号以降は夏の気候になっているところも多いみたいです。そうなるとやっぱりまだまだ台風シーズンってことになるので、特にマリアナ諸島近海の雲には要注意ですね〜(結局そうなる)。


※台風16号に認定されたら名前は「ナンカー」。マレーシアの言葉で「果物の名前」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/12-08:09 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲