ページの先頭へ△

2020年09月30日

すっかり秋の沖縄。空気感も天気も。そして台風も!?

typhoon20200930-puti.jpg

昨日から社会復帰いたしましたが、さらに沖縄は秋の雰囲気になってきましたね。まぁ沖縄には「秋」という季節感はありませんが、今の沖縄は平年の10月後半〜11月の空気感。気温こそまだ高いものの、風が夏シーズンが終わったあとに吹く「北風」。さらにここ最近、小雨が多くて、これも秋以降の気候の特徴。夏なら「ドカン!」と降る雨も、秋以降は「シトシト」って感じですからね。

ちなみに沖縄で「秋=台風シーズン終了=夏シーズン終了=冬シーズン開始」ってことになりますが、9月末でこの空気感になるのは近年ないですね。ホント、2020年の沖縄の気候は、梅雨も、梅雨明けも、台風シーズン開始も、全てにおいて「1ヶ月早い気候」って感じです。でも逆に全て「+1ヶ月」すれば平年並みの陽気。温暖化と言うよりカレンダーが1ヶ月ズレているの方がぴったりです。

ちなみに秋になると台風シーズンが終わるというのは、大陸からの秋の空気が日本海域まで張り出し台風をブロック。台風13号のように東へ一気に抜けるか、北上せずにそのまま西に抜けるかって感じになるので、結果的に日本としての台風シーズンが終わるわけです。その代わり、大陸からの空気の縁は雨が多くなり、ここ最近の沖縄・奄美は雨が多いんですよね。その雨の範囲は今日は九州や四国にもかかっているようで、なおさら秋の空気感ですね。

そーいえば現実逃避行中も、小雨が多かったな・・・

ただ、まだまだ南の海上に気になる雲は多く。米軍情報で台風のタマゴ的な「98W」はあるものの、こちらは雲のサイズは小さいし、台風13号と同じような進み方をしているので心配無用。問題は米軍情報にもない、その南にある「ヤバイ雲」。完全に渦を巻いていて、「台風14号」といってもおかしくないレベル。さらに厄介なのは周辺の気になる雲が、この台風14号のタマゴ的な雲に取り込まれそうなこと。

巨大化するとどういう動きをするか読みにくくなるので、この「ヤバイ雲」が気になります。9月末〜10月上旬は、1年で最も巨大で猛烈な台風が発生しやすい時期ですからね・・・

米軍情報に「99W」とかとしてでも出たら、かなりヤバそうです・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/30-07:43 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲