ページの先頭へ△

2020年09月12日

本土は2つの雨雲群にサンドイッチ!1個は米軍情報で台風11号扱い?

本土の方には申し訳ないですが、今日・明日の本土の気象は「あ〜あ」のレベルのようです。

typhoon20200912-puti.jpg

昨日もFacebookページツイッターで速報的にレポしましたが、昨日から本土は西から台風のタマゴ「99W」、東から台風のタマゴ「97W」、そして北からは「台風10号の落とし物」の3つに囲まれていましたが、今朝はさらにその包囲網が狭まっています。

「99W」は九州上陸、「97W」は関東のすぐ近海、台風10号の落とし物だけはどうにか南下せずに済みましたが、それでも本土は2つの猛烈な雲に完全にサンドイッチ。そのど真ん中にある中部・近畿は今後どうなっちゃうんだろう・・・

こんなこと、初めてなので全くこの先の予測ができません。相殺されて落ち着くのか、相乗効果で猛烈になるのか。まぁ雨雲群が消えることはないと思いますので、後者の相乗効果で嵐になりそうな気がしますが・・・

ちなみに東から関東に接近中の「97W」。米軍情報では「台風11号(米軍カウントでは12号)」になっていますが、気象庁では「台風はありません」となっていますw


その「台風11号(仮)」

米軍情報では北上後、関東に最接近し、東へ一気に移動とのこと。なので99Wと台風11号(仮)が合体することはなさそうですが、本土は西から次から次へと猛烈な雨雲群が通過しそうですね。特に九州直撃中の99Wは超活発な雨雲群を伴っていますので、西日本はもちろんのこと、明日以降は東日本でも警戒した方がいいと思います。机上では台風扱いにならないので警戒情報が出にくいですが、気象庁などの遅すぎる情報には期待せずに、自ら行動していただきたい次第です。

さらにその九州の雨雲群。なんとまぁ沖縄まで影響がありそうです。まだ各離島には雨雲群は到達していませんが、猛烈に長いしっぽが沖縄まで来ており、さらにそのしっぽの先端では別のプチ台風も形成傾向。

沖縄も今日はまだ大丈夫かもしれませんが、明日はちょっと読みにくいですね。でも本土と違って雨雲群が局地的なものなので、豪雨になっても一時的なもの。さらにその雨の直前は湿った南風が入るので、雨よりも暑さの方が気になります。


さらに沖縄の南の海域には、ヤバそうな雲だらけ。まぁ沖縄南の海域は台風シーズンピークの9月はいつもこんな感じですが、今年はその動きが読みにくいこともあって、例年以上に気になります。特にマリアナ諸島近海のものは沖縄や本土に接近しやすいので、今後も注意が必要ですね。

でも今週末は沖縄よりも本土の方が明らかに荒れそうなので、本土の方はご注意あれ。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/12-07:59 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲