ページの先頭へ△

2020年09月06日

台風10号大東島最接近も風速51.6m/s。最悪は免れるも2島とも全て停電



最大瞬間風速から判断できる台風のヤバさ
40m/s 普通の台風・送電が弱いエリアのみ停電(1割未満)
50m/s 強い台風・郊外で大規模停電(2〜3割)
60m/s 災害レベルの台風・沖縄全域で停電(半数)
70m/s 命が危険な台風・未曾有の停電(データ無し)



というツイートを昨日しましたが、今回の大東島(南大東島/北大東島)ではアメダス3地点のうち2地点が止まっていて、南大東島市街でのデータしかありませんが、最大瞬間風速は「51.6m/s」。どうにか災害レベルの台風は免れたみたいです。台風の目周辺の最もヤバイエリアも、どうにか島にはかかりませんでしたので、それが幸いしたのかもしれません。

でも停電は早い段階から始まり、夜明け前の段階では南大東島も北大東島も、島のほぼ全部が停電。

台風10号による停電
南大東島 660戸/680世帯中
北大東島 340戸/330世帯中



あれ?北大東島。世帯数より停電戸数が多い。これは世帯数が「人が住んでいる戸数」であって、停電戸数は「電気契約している戸数」なので、工場なども加味したからです。まぁ世帯数自体も、リアルタイムな情報ではありませんので、このような食い違いが出るわけ。どっちにしても「島のほぼ全部が停電」には間違いないレベルってことです。

でも停電はある程度予測できるものなので、島の人も難なく対処できているとは思います。沖縄に住んでいると、台風の進路や勢力から、今回停電するか否かかなり読めますからね。まぁ何時復旧するかは読めませんが、今回のように夜に停電した場合、そのまま電気が復旧するまで寝て過ごしますしね。

(午前6時までは北大東島は全面停電も、午前6時すぎに全て復旧。しかしすぐに再度全面停電)

ちなみに大東島に最接近した時間は、アメダスで「東風」から「西風」に変わった午前1時〜2時。中心気圧は深夜0時の「943.6hPa」が最小だったので、中心が920hPaだとすると、この数値からも直撃は免れたみたいです。何より最大瞬間風速が「51.6m/s」で済んで良かったです。50m/s台前半なら、通常レベルの台風の影響。

ちなみに近年の沖縄での最大瞬間風速は代表的なものでこのレベル。

#2015年9月の台風21号与那国で風速81.1m/s
#2015年8月の台風15号石垣市街で風速71.0m/s
#2016年9月の台風16号与那国で風速68.8m/s
#2012年9月の台風17号那覇市街で風速61.2m/s



そして宮古島で風力発電3基・電柱1000本倒した伝説の台風。

#2003年9月の台風14号宮古島で風速74・1m



個人的にも今回の大東島と同じレベルの50m/sのものを体験したことありますし、さらに2012年の61.2m/sも体験しましたが停電こそしたものの建物などの被害はありませんでした。でも風速50m/sのときは24時間も停電しましたし、60m/sの時は停電こそ短かったものの、那覇市街でも対策が十分では無かった建物は窓ガラスが割れたりしていましたね。



ただ、これ以上の台風は経験がありませんので、さらに最接近した島や地域がどうなるか分かりません。なにせ近年最も風が強かった与那国島では、その台風の際に簡易な造りなものの、展望台が吹き飛んでなくなったって話ですからね。



でも大東島は沖縄の中でも最も台風に強い町なので、特に甚大な被害は出ていないと思いますが、少しでも早く停電から復旧していただき、少しでも早く船が再開して島に物資が届くことを願うばかりです。大東島は台風による直接的な被害より、船の欠航による物資不足の方が台風時は辛いと言いますので…


そして今後の台風10号の影響は奄美。

現在の進路からするとやや東寄りになったので、当初懸念していた「奄美大島直撃」は避けられるかもしれませんが、それでも奄美大島北部と喜界島への影響は大きそうです。さらに今後の台風の勢力も、さらに強くなるかもしれませんので、大東島と同じような少し離れた場所の通過でも、影響はさらに大きいかもしれません。

奄美最接近は今日の昼か?

ちなみに沖縄本島も、昨日こそ晴れたりしていましたが、今朝は台風の外側の雲がかかり荒れた天気になっています。今日予定していた用事は、昨日うちに全て済ませて良かったです。でも沖縄本島は台風の西側なので、荒れた天気なものの、生活に支障が無いレベル。もちろん、今日は雨でも傘を差して歩けるレベルではないので、雨合羽は必須でしょうけどね。今日の那覇では、雨がなければ近場に買物。雨なら出不精で過ごす予定です。

そして奄美の後は本土。

当初は九州西岸沖を通過の予想進路も、九州直撃の可能性も出てきましたね…。でも今日もまだ台風対策可能です。無駄な養生テープやカップ麺は買わず、防護ネットのパン類と水をお買い求めくださいませ。

typhoon20200906-no10.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/06-06:52 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲