ページの先頭へ△

2020年06月20日

オリオンビアフェスト2020は全て中止決定

5F5E2E474F574D68AF319BE74DF80717_M.jpg

もはや2020年のイベントは開催されるものがあるの?というぐらい、恒例イベントが軒並み中止。沖縄の夏の風物詩でもあるあのイベントも中止が決定してしまいました(6月11日発表)。

オリオンビアフェスト2020は全て中止

2020年は例年通りだと「オリオンビアフェストin石垣」が2020年7月4日開催、「オリオンビアフェストin宮古」が2020年8月1日開催、そして本島での「オリオンビアフェストinコザ」が2020年9月12日と13日開催のはずでしたが、ぜ〜んぶ中止。確かに無料ライブの「密」は半端ないですからね。そもそも同じ無料ライブがあった「那覇ハーリー」も中止になりましたし、「オリオンビアパラダイス」が開催される那覇まつりもほぼ中止決定。となればビアフェストも全て中止になっても仕方ない話です。

となると今年はビアフェストのために石垣島や宮古島へ行く必要もありませんし、本島内でもコザへ行く必要もなければ、奥武山公園へも行く必要がなくなります。ますます「巣ごもり」が加速しそうな沖縄生活です。

でもオリオンビール自体は、巣ごもり効果で例年以上に売れているのかもしれませんけどね。まぁ我が家では「宅飲み」は一切しないので、巣ごもり生活になっても増えるのは無糖アイスコーヒーと無糖炭酸飲料のみ。オリオンビールを最後に飲んだのは何年前かな〜?まぁ他の方がしっかり消費してくれているでしょうし、ビアフェストがなくても巣ごもりでオリオンビール自体は好調かもしれませんけどね。

ただ気になるのは、イベント中止による関係業界への影響。沖縄のイベントでお馴染みの「マンネリ露店」も、出店できるイベントが皆無なので厳しいでしょうね。もちろん本業があっての露店だとは思いますが、あの露店のボッタクリ度(収益性)の高さもあって、出店できないのは痛いでしょうね。

あと沖縄の夏のイベントにつきものの「無料ライブ」も中止になり、スポンサーからの出演料が期待できない「沖縄ローカルアーティスト」もかなり厳しそう。ただでさえ今のご時世ではCDは売れないですし、稼ぎ頭のライブが軒並み中止ともなると、ローカルアーティストはどこも厳しいでしょうね。

はたして2020年の沖縄。イベントらしいイベントは開催できるんでしょうか?個人的には全て諦めていますが・・・

オリオンビアフェストin石垣(実際の会場の光景)



オリオンビアフェストin宮古(実際の会場の光景)



オリオンビアフェストinコザ(実際の会場の光景)



オリオンビアフェスト2020中止の案内(全文)

「オリオンビアフェスト2020」の中止について

平素より「オリオンビアフェスト」の開催にご高配賜り感謝申し上げます。 この度、今夏に開催を予定しておりました石垣市、宮古島市、沖縄市、台北での「オリオンビアフェスト2020」は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、開催を見合わせることとなりました。

開催中止に関しましては、「新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県主催イベント等実施ガイドライン」を元に沖縄県、および開催都市と協議の上、決定させていただきました。

「オリオンビアフェスト」は「ビールフェスティバル」の名称で、1976年に県民のみなさまへの謝恩イベントとして初開催し、以来43年間に渡り、県内でも最大級のイベントとして、みなさまにご参加いただいてきました。長い歴史あるイベントを中止としますのは、苦渋の決断ではございましたが、ご来場の皆様の健康と安全を第一に考えた決断として、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/event/beerfest/koza.html


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/20-11:59 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲