ページの先頭へ△

2020年06月19日

今の沖縄は記録的な暑さもさることながら「地震」が心配

那覇の最低気温がついに28度台へ。今朝の那覇市街の最低気温「28.1度」。記録上は小数点切り上げなので「29度」と言うことになります。さらに今朝は石垣島で最低気温「29.4度」と記録上は「30度」。日中ではなく深夜とかにこの気温は暑すぎです。ちなみに沖縄で過去最高の最低気温は2014年7月の石垣島で記録した「29.8度」、那覇では2017年8月に記録した「29.7度」となっています。

6月でこの暑さだと、沖縄でもついに最低気温30度超になる日が今年は出てきそうな予感ですね〜(本土では東京・福岡などで最低気温30度超は既に記録済み)。夏の沖縄は台風以外で気温が下がることはほとんどありませんので、6月中旬でこの暑さだと7月、そして8月はどんな暑さになるか怖くなります・・・

しかし今朝は気温以上に怖くなることが!?

「午前7時半頃に宮古島で震度3の地震」

さらに

「午前1時台に西表島船浮で震度2の地震」

日曜日に奄美で震度4、那覇でも震度3の地震があったばかりで、今週は沖縄・奄美の全てで地震があった感覚です。那覇での震度3は実体験しましたが、横揺れが長くてかなりの恐怖を感じました。今朝の宮古島の震度3の地震は、震源がクマザ海岸近海で深さが50km、マグニチュードも「4.3」だったので、大きな揺れもすぐに収まったかもしれませんね。

しかしこの1週間の沖縄海域での地震がホントに多い。特に与那国島近海を震源とするものが多く、与那国島に近い西表島では震度1ながらも群発地震レベル。まぁ沖縄は大地震が起こりにくいというだけで、地震そのものは本土同様に多いのですが、それにしてもこの1週間はあの奄美の震度4の地震を皮切りに多かった気がします。そして今朝の2つの地震もあると、次は沖縄本島や奄美?って感じがしてしまいますね。

<ここ最近の沖縄・奄美の地震>
  • 2020/6/14-00:51 請島/喜界島 震度4/沖縄本島全域 震度3(M6.3/深さ160km)
  • 2020/6/14-05:19 与那国島 震度2(M5.5/深さ60km)
  • 2020/6/15-02:25 西表島 震度1(M4.9/深さ30km)
  • 2020/6/15-04:26 西表島 震度1(M5.5/深さ浅い海域)
  • 2020/6/15-12:01 西表島 震度1(M5.1/深さ10km)
  • 2020/6/15-22:51 西表島 震度1(M5.4/深さ10km)
  • 2020/6/16-00:24 西表島 震度1(M4.4/深さ20km)
  • 2020/6/19-01:42 西表島 震度2(M5.1/深さ10km)
  • 2020/6/19-07:25 宮古島 震度3(M4.3/深さ50km)


「地震・雷・火事・親父」と言いますが、今の沖縄は「地震・台風・猛暑・コロナ」って感じかな・・・

でも台風はそろそろ気温や海水温を下げる意味では来て欲しいんですけどね(今のところその兆候はありません)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/19-08:41 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲