ページの先頭へ△

2020年06月07日

梅雨明け直後といえばこの島!今度は何時行けるか・・・

波照間島〜ニシ浜梅雨明け1
波照間島〜ニシ浜梅雨明け1


波照間島〜ニシ浜梅雨明け2
波照間島〜ニシ浜梅雨明け2


気がつくと、毎年のように梅雨明け直後にこの場所へ行っていたな〜。

波照間島「ニシ浜」

さすがに7月以降は混雑するし、なにより航空券が高いので行くのを避けていましたが、6月の中旬ぐらいだとまだ公な梅雨明け発表がされていない時期なものの、実際は梅雨明け状態なので快適に過ごせます。そして今年も5月末から6月上旬まで丸々2週間も晴れ続きだったので、例年なら確実に島へ行っていましたね。

でも今年はまだコロナ自粛中。沖縄本島よりも防疫努力をしている離島へ、不要不急の用がない限りまだ行くべきでは無いですからね。

なので今年は去年までの写真を見るだけにしておきます。

なにせ人生初の「沖縄」も、この梅雨明け直後の波照間島(その頃はこの時期が沖縄の梅雨明けって知らなかった)。あの頃はデジカメの性能も悪くて大した写真が残っていませんが、いきなりこの光景を見てしまっては、離島旅行にはまってしまいますよね〜。はたして2020年の初離島は何時になるのやら・・・

(初沖縄・初離島の写真)
firsthateruma010.jpg

でも梅雨明け直後は無理でも、もしかすると9月はどこかの離島へ行かざるを得ないかも?

っというのも、マイルの期限が来るからだけですけどね。8月末で期限のものがあるので、9月中に離島へ行くかもしれません。通常の特典航空券だと2ヶ月先まで予約できるので10月でもOKですが、狙いはやっぱり「どこかにマイル南の島」。6000マイルで那覇発の離島便航空券をGetできますが、1ヶ月前からしか予約できないので、マイル期限は8月末だと9月中の離島行きになってしまう次第です。前回(コロナ前の2月)は奄美行きを狙って狙い通りに行けましたが、今回は八重山を狙いたい次第です。

ただANAのマイルなら親切に期限延長してくれるので10月以降の航空券でもOKなのですが、JALは不親切なのでマイルの期限延長なし。その代わりに「eポイント」という要らないポイントを代替するという話ですが、それなら期限内にマイルとして使います。ちなみに1マイル1.5eポイントで、1eポイント1円で使えるので、6000マイルだと9000円分。とても離島往復航空券は無理です(久米島でも片道5000円以上)。

その前に早くコロナが落ち着くことを願うばかりですね。島の人が安心して島外からの人を受け入れることができる状況になるまで、もうしばらく島行きは我慢します。

波照間島〜ニシ浜梅雨明け1波照間島〜ニシ浜梅雨明け1


波照間島〜ニシ浜梅雨明け2波照間島〜ニシ浜梅雨明け2




posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/07-12:07 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲