ページの先頭へ△

2020年05月28日

QBハウス再チャレンジ!1時間浪費するものの半年ぶりの散髪完了

今まで行っていた美容院は3ヶ月で10回以上電話しても、一度も予約できず完全に諦めました。そして最後の頼みの沖縄にもあった「QBハウス」も、昨日開店前に行ってみたら1時間半後まで埋まっていると言われ、もはや「セルフカット」しか今の沖縄で散髪することはできないのか!?と諦めモード。

Amazonで散髪ハサミをチェックしたり、ダイソーで剥きハサミを見たりしたものの、道具をそろえるのは大したことないのですが、問題は切った後の髪の毛の処理。セルフカットだとこれが一番面倒なんですよね。カットするだけなら自分でやった方が早いし、好みの長さにできるものの、切った髪は部屋中に散乱するので、カット以上に掃除の時間がかかりそう。散髪マント(ケープ)的なものがあっても、髪の毛は散乱しますからね。

そういう意味でお店での散髪って費用対効果高い!

結果、時間帯を調整してQBハウスに再チャレンジ。45分待って15分でカット完了いたしました。通常は10分カットなんですが、いかんせん私の場合は半年分の長さもありますし、さらに髪の毛の量も異常に多いので、QBハウスの人でも10分じゃ無理だったみたいです(申し訳ない!)。

でも沖縄のQBハウスは電子マネー「Edy」が使えるのが大きい。なにせ沖縄生活で、船代を除いて最も大きな現金を使うのがこの散髪(マジです)。美容院って電子マネーどころかカード決済もできないところがほとんど。しかし沖縄のQBハウスはスーパー併設店舗なので、スーパー同様の決済ができるのは大きい。他のお客さんも半分以上がEdyで決済していましたね。

ちなみに散髪自体は「半年分バッサリお願いします(=6cm前後)」とだけ言ったら「バッサリ」だけリクエストに応えたようで、10cm以上も切られていました(笑)。結果、散髪前は近年最長のロン毛でしたが、散髪後は近年最小の短髪になってしまいましたw(昔のキムタク→剛くんレベルの変化)

でもこれならもう半年散髪しないで行けそうですww

個人的に髪の毛は、同じ髪型にすることはこだわらず、そのときの長さにあった髪型にするのが好きなので、何ヶ月も散髪しないのもそんなに気になりません。しかしあまり伸ばしすぎると、髪の毛の量が多いのが禍となり、いろいろ支障が出ていました。髪の毛が多くて帽子がキツいし、髪の毛の反発で帽子がすぐ脱げるし、髪の毛を乾かすだけでも10分以上かかるし、常にニット帽をかぶっている感覚で頭が暑いなどなど。さらに梅雨明け間際の高温多湿の沖縄生活だと、髪の毛の量が多いのに加えて癖っ毛なので、髪の毛がふくれあがって収集つきませんw

本格的な夏の沖縄で癖っ毛のロン毛は危険ですw

しかし沖縄生活長いですが、ここまで散髪に困ったことは無かったです。先の10回超電話した美容室も、今までは当日開店30分前に電話すれば予約できたのに、今回は当日予約は全滅でしたし、翌日予約も早い時間は無理と、未曾有の状態でした。むしろコロナショックで密になる美容院を避けている人が多く予約しやすいとさえ思っていたのに、沖縄の美容室のこの混雑度は何なんでしょうね(現在進行形)。

そして最後の頼みのQBハウスも、待ち時間とカットで1時間も浪費することになるし、沖縄だけ特異な状況だったんでしょうか?まぁ個人的にはこれで半年散髪不要な状態になったので、次の散髪時期はコロナショックも落ち着いていることを願う次第です(落ち着いていなかったら国滅びるw)。

QBHOUSE20200528.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/28-18:57 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲