ページの先頭へ△

2020年05月22日

巨大なうず巻き発生!今日の雨は梅雨によるものではなかった

typhoon20200522-puti.gif



梅雨にしてはあまりに局地的な雨で、さらにエリアによって風向きが全く違う今日の沖縄。気象衛星と雨雲レーダーから雨雲の流れを分析すると、なんと八重山近海に中心がある巨大な渦巻き状の「プチ台風」によるものであるかもしれないことが判明!

現に那覇は強い東風(最大瞬間風速18m/s)、宮古島は南東の風(最大瞬間風速13m/s)、そして中心に近い石垣島では南西の風で最大瞬間風速は23m/sと、まさに台風レベル。そりゃ雨も激しくなりますし、風も強い訳です。

作図してみてビックリ。ここまで巨大だとは思いもしませんでした。

特に東西方向に巨大で、東は硫黄島、西は台湾どころかベトナムまで雲が伸びています。もちろん現在が最大で徐々にちぎれたり小さくなったりするかもしれませんが、午前の段階でこの雲の範囲には驚きです。

もはや最近の沖縄に梅雨(梅雨前線)はありませんね。完全に「雨季」って感じです。

ちなみに台風同様、中心付近には雲が少ないものの、雨雲群があるエリアの雨は活発。正午前の段階で中心は八重山の北の沖で、中心に近い八重山の島々では激しい雨。中心の東側に位置する宮古島でも強い雨になっているのかと思います。

そして沖縄本島は中心から離れているので雨は激しくないものの、降ったり止んだりを繰り返す状態。でも午前の那覇は雨はあまりなく普通に生活できましたが、午後は湿った空気が入ってきてかなりの大雨になるかもね。

それにしてもデカイうず巻き雲です。下手すると本土の太平洋側まで到達する可能性も?

タグ:プチ台風
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/22-11:50 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲