ページの先頭へ△

2020年05月22日

珍しく梅雨のような雨になりましたw

amagumorader20200522.jpg

昨日の沖縄。とにかく雨・雨・雨って感じでしたが、それでも午後は小康状態で外出できる状態。なんだこうだ言って沖縄の雨は止むタイミングが必ずあるんですよね。そもそも昨日の朝は普通に朝ランできましたし、結果的に雨だったのはアメダスでも午前9時〜12時と、午後5時〜7時って感じで「期間限定」だったみたいです。むしろ昨日は宮古島海域に活発な雨雲群が停滞。昨日の日中だけで「100mm近い雨」になったみたいです(那覇は10mm程度)。

また今朝は気温が「20度」まで下がり、数日前の熱帯夜続きの気候から一気に冬の空気感へ。コロナ以前にこの大きな寒暖の差に体調管理が大変です。なにせ連日の熱帯夜(最低気温で26度とか)でリネンも掛け布団も片付けてしまい、インテリアは完全に夏仕様。昨日の夜はあまりに寒くて、冬用の長袖を急遽出してしのぎました。掛け布団は圧縮収納してしまったので、さすがにすぐに出すことはできませんので服装で調整するしかないです。

さらに昨日、瞬間的ではありましたが、那覇市街でも真冬よりも寒い「日中で18度台」。外に出なかったから体感的にはわかりませんでしたが、5月後半で日中に18度台は珍しいです。なにせ先週末の日中は「30度前後」の真夏の陽気が続いていただけに、この日中の10度以上の気温降下はきついです。しかも昨日は、辺戸岬でまだ夕方なのに「14度台」、渡嘉敷島で「15度台」という真冬より低い気温を記録。冷房フル稼働の気候から一気に暖房利用の気候になってしまいました。ちなみに先週末の辺戸岬の日中の気温は「29度」。わずか数日で15度の気温差となった次第です。

そして今朝。夜中にまた雨だったようですが、夜明け前後は雨も上がって一時的に良い感じの空模様。無事に朝ランも雨無しでできました!

しかし今日も南西諸島全域に雨雲群があり、特にまとまった雨雲群が奄美にあって、今日の奄美は強い雨が長引きそうです。さらに宮古・八重山近海には雨雲自体は断片的ですが、1個1個が猛烈なものが点在。その突然の激しい雨に要注意です。反面、沖縄本島は多少の雨はあるものの、あくまで一時的な雨で済みそう。

気になるのは週末の天気ですね。どの予報機関も「金・土・日全て雨予報」になっており、中でも今日の金曜日は「大雨」との表現の予報機関も。しかし実際は先の話の通り、沖縄本島の雨は大したことは無さそうで、むしろ止む時間の方が多そうな感じです。なので土日の雨予報も、実際は「いつも通り」大外れする可能性も高そうですね〜w

土日は買い出しものあるので、雨だと行動範囲が狭くなるから、できればいつも通りの天気予報通りに大外れしてくれることを願う次第ですwww

ちなみに今週末中には天気情報ページのモバイル対応版を公開できそうなので、梅雨時期に役立てばと思います(先行して雨雲レーダー情報システムは完成していますが)。

<雨雲レーダー組み込みシステム>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/22-08:16 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲