ページの先頭へ△

2020年04月04日

沖縄激震!沖縄県知事がコロナ濃厚接触?県職員2万5千人観察対象

昨日の午後の沖縄。まさに「激震」が走りました。っていうか無能の度を超えて間抜けな沖縄県知事が露呈した次第です。


辞令交付式参加20代県職員がコロナ感染


辞令交付式にはもちろん沖縄県知事が出席。しかもコロナ対策で人数を絞っての開催が、まさに絞った中にコロナ感染者がいたことになるという、間抜けにほどがあります。そもそも県職員(初登庁前でも)に県外を自由に往来させていること自体がナンセンス。いかに沖縄県が職員を野放しにしていたかが露呈した次第です。その結果・・・


沖縄県全職員2万5千人が健康観察対象w


ある意味笑えます(苦笑い)。さらに辞令交付式という密閉された空間で行われた中に、コロナ感染者がいれば、同じ空間にいた沖縄県知事は確実に「コロナ感染者との濃厚接触」。さらに手渡しで辞令交付ともなれば、健康観察どころか14日間の隔離処置が必要。もしかして染されているかも?

感染者はマスク着用とありますが、マスクを付けても脇からウイルスは漏れますので、完璧ではありません。むしろ目の前に飛ばないだけで、空間内にはウイルスがばらまかれるわけなので、同じ室内にいた沖縄県知事をはじめとする辞令交付式参加全員がコロナウイルス濃厚接触者。コロナウイルス対策最前線の沖縄県がこのザマですので、沖縄県民はもう笑うしかありません(苦笑い)。


さらにこの20代県職員コロナ感染者は意識がとても低く、既に感染者が搭乗していたことが確認されている飛行機に乗っていたのに、沖縄に戻ってから自由に行動。その足で「中城村役場」へ行ってしまったらしく、その事実を知った中城村役場は昨日(4/3)から閉鎖。しかし県職員コロナ感染者が行ったのは3月31日の午後4時。それから3日間は無対策。しかも年度末年度初めで役場へ行く人も多い時期なので、ウイルスをばらまかれていたら、感染拡大は必至。


沖縄県職員自らウイルスをばらまく結果


責任者の仕事は、責任をとるために居るもの。沖縄県職員のこの史上最悪な大失態の責任をとるのは、もちろん沖縄県の最高責任者の「沖縄県知事」。正直、感染疑いを機に辞職して、健康で頭のまともな新しい沖縄県知事に交代して欲しいものです。これでまた辺野古や米軍がどうこうとかぬかしたら、沖縄で暴動起きますよw

しかも今回の件も含めて、コロナ感染者の詳しい情報はほとんど沖縄県民には知らされない、超隠蔽体質の沖縄県。米軍の情報非公開をどうこうぬかす前に、てめーが全て情報開示せよ!って感じです。私だけではなく、沖縄県民は2万5千人の県職員以外は全員怒っていると思いますよ!!


沖縄県庁がコロナ製造機化?


そうなったら、沖縄県政のみならず経済から何まで全て沖縄は終わります。その危機感すら、今の沖縄県からは一切感じられない無能すぎる沖縄県庁とそのトップの沖縄県知事。沖縄県民の沖縄県政に対する不安と不信は今ピークです。。。


この件はいろいろ複雑なので、まとめて別の記事で綴りたい次第です。

2019nCoV-200130monos_niid.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/04/04-08:29 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲