ページの先頭へ△

2020年02月22日

快晴の3連休初日!外に出たくても出れない今の沖縄・那覇

sunrise20200222s0900.jpg

今朝の沖縄・那覇は快晴。しかも弱い南風と、日中は夏模様の予感。桜もこの連休は一気に開花するかもしれません。

しかし今日はこの朝焼けのみ。外出は一切しない予定です。ホントのところは買物とかで外出したいものの、どうしても新型コロナ感染リスクが、那覇など沖縄本島南部では高いので、まさに不要不急の外出を避ける次第です。沖縄県も沖縄県知事も、全く期待できない状況なので、自己防衛するしか自分を守る手段がない沖縄。この生活がいつまで続くのかと思うと、リアルに息が詰まります。

しかも昨日は海外で衝撃的な事実が判明し愕然とした次第です。


新型コロナ 回復後に10日間の自宅隔離も再感染
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000176885.html



つまり一度感染しても免疫ができず、再感染すると言うことになります。さらにこのニュースでは一度回復して外からウイルス感染が低い状態での再発ということは、一度の治療では完治させることができない可能性があると言うこと。さらにクルーズ船客でも船内での検査では陰性だった人が、下船後の検査で陽性になったケースもあり、まさに新型コロナは「未知のウイルス」。

ツイッターはFBページなどで「毎年インフルエンザが大流行する沖縄でなんでそんなに騒いでいるか」というご指摘もありますが、既知のウイルスなら騒ぎませんが、今回は未知のウイルスなので、騒がざるを得ない次第です。他人事のように甘く見ていると、痛い目に遭うことになりかねません。そういう方が、大流行、いわゆるパンデミックの引き金になる恐れがある旨、ご理解いただきたい次第です。

伝染病や感染症は99.99%の対策じゃダメ。100%の対策、いや120%とかのやり過ぎるぐらいの対策が必須なんです。いろいろ実践している対策を並べてみましたが、あまりに多いのでここに書くのは止めますw(不安を煽っても仕方ないので)

しかし問題は、それだけ講じても、那覇市民と言うだけで感染している可能性はゼロではないということ(2人目の重症感染者が那覇在住が故に)。自己防衛はある意味、他者防衛にも繋がりますので、今後もやり過ぎるぐらいの対策をし、つつましい生活を送る次第です(苦笑)

嗚呼、この息が詰まる生活、いつまで続くのやら・・・

でもこの3連休も、時間こそ早朝など人が少ない時間になりますが「桜チェック」はしてくる予定。なので写真は暗いものが多くなるかもしれませんが、がんばっていい写真を撮れるように努力いたしますw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/22-09:14 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲