ページの先頭へ△

2020年02月18日

体感温度「0.3度」!今朝はこの冬一番レベルの寒さ

今朝の沖縄は2月も後半に入ったにもかかわらず、この冬一番レベルの寒さ。2月後半と言えば3月以降の夏の前段階で、寒暖の差はあるものの、絶対的な気温はそれほど下がらない時期・・・のはずですが、今年の2月の沖縄の気候はめちゃくちゃです。

2日前までは早朝で23度あって「真夏かよ!」って感じでしたが、今朝は早朝で12度と「真冬より寒い!」という状態。


さらに今朝は辺戸岬で「8.8度」、本島南部で「9.9度」と一桁台を記録。奄美でも喜界島で「9.9度」、徳之島で「8.9度」、奄美大島で「8.4度」と極寒の状態。加えて今朝の南西諸島は暴風が吹き荒れていて、喜界島では最大瞬間風速「21.6m/s」と台風の強風域レベル。那覇でも「18m/s」もあって、外の体感温度は那覇で「0.3度」、気温が一桁台になった地域では氷点下の体感温度になっているようです。

今日は朝ラン予定ではなかったですが、あまりに寒いので代謝アップのために走ってきましたw

しかし1時間半ほど走ったものの、最後まで汗が出てこない状態。気温こそ12度もあるので通常なら汗も出てくるはずですが、とにかくどこへ行っても暴風状態。汗をかくにかけない状態でした。でも走り終わった後はさすがに代謝アップしてポカポカ。でも建物(コンクリート)が冷え切っていて、室内は完全に冷蔵庫状態。代謝も長続きしないでしょうね。

今日の沖縄は今のところ日差しも期待できそうにないし、新型インフル感染リスクもあるので、今日の外出は予定を変更して中止しようかと思います。

なにせ「おきなわワールド」が新型インフルの震源地になっている可能性が大きいことが判明し、クルーズ船客が直接降りた「那覇港若狭バース」、多くのクルーズ船客が足を運んだ可能性が高い「国際通り」と、3つとも本島南部ですからね。今、沖縄で新型インフルの危険性が高いのが、那覇など本島南部なのは明白。

そのど真ん中の那覇市街に住んでいるとなると、国から「不要不急の外出は控えるように」と言われる前に、可能な限り外出しないようにしていますし、さらにどこへ行くにも混雑しないタイミングを選ぶようにしています。沖縄県と沖縄県知事があまりに無能・無策なので、今の沖縄県民、特に那覇市民は自己防衛しかないですからね。

まぁ今日は猛烈に寒いですし、何より暴風がもの凄いので、あまり外出したいと思わないですけどね・・・

沖縄旅行も、新型インフル感染者が野放しになっていた2月11日から14日後までの「2月25日」までは、特に那覇など本島南部には来ない方が良いと思いますよ。感染者が出たタクシーも怖いので、その時期に沖縄にお越しの方は空港内で乗り継ぎ、今のところ安心な離島へ行きましょうw(久米島/南大東島/北大東島/宮古島/石垣島/与那国島/与論島/奄美大島)

まさに「どこかにマイル南の島」で行ける範囲がおすすめですwww

pic_flight_005a.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/18-08:47 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲