ページの先頭へ△

2020年02月10日

昨日の正午が寒さの底?今週後半はまた夏の沖縄!?

shisacat202002090692.jpg

昨日の午前の那覇のワンシーン。シーサーがある屋根に、ネコがよじ登っていったところ。もう少しシーサーの近くに行ってくれれば最高だったのですが、ほのぼのとして良い光景でした。

昨日の午前は気候的にもほのぼのしていて、日差したっぷりで日向は暑くさえ感じるほど。なので最初は長袖2枚着ていたものの、1枚、また1枚脱ぐことになり、最後は半袖1枚になっちゃいました。日向があまりにポカポカ陽気だったので、日陰でもそれほど寒さは感じず。昨日は良い1日になりそうだな〜って正午までは思える陽気でした。


しかし正午過ぎに一変。青空が一気に消えて、冷たい北風が吹き荒れる状態に。気温も正午過ぎなのに一気に2度も降下。午前の半袖1枚の陽気が嘘のような、極寒の沖縄になってしまいました。ちなみに午前は18度まで気温が上がりましたが、正午過ぎに一気に15度台まで気温が下がり、早朝より低い気温に。

でもそこがボトムだったみたいで、その後は気温は大して下がらず、今朝も14度台と平年並み。さらに今週中盤以降は週末まで「最高24度/最低21度」と、またしても夏模様になるとのこと。もしこれがホントなら、今週末の那覇の桜は一気に開花するかもしれませんね〜。

ちなみに2月中旬の那覇といえば、与儀公園で「なはさくらまつり」が開催されますが、今年は例年よりやや遅めの来週末開催(2/19-23)。でも桜祭りがあろうと無かろうと桜は何時でも望めますので、今週はさらに桜チェックをマメにしてきたいと思います。

ホントは那覇中心街の公園も桜チェックしに行きたいのですが、どうしてもクルーズ船客の影響が怖くてなかなか行くに行けません。多数の新型インフルエンザ感染者が出たクルーズ船が、那覇に乗客を降ろしてから今日で10日目。潜伏期間は12日とか14日とか言う話なので、もう少しの辛抱です。しかし既に感染拡大していたら、その潜伏期間も意味がありませんけどね。とかく沖縄県民はウイルス性のものに対する危機意識が低いので、通常のインフルエンザも全国トップクラスの感染率。

とにもかくにも今週はまだ新型インフルに対して自己防衛につきます(沖縄県など自治体はマジで無能なので)。

桜チェックも人が少ない時間帯になりそうですね。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/10-08:42 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲