ページの先頭へ△

2020年01月12日

去年の冬は八重山行きまくったな・・・

そーいえば2019年までは、まだあの航空会社があったんですよね〜。今はその路線も、そして航空会社の名前もなくなってしまいましたが、ホントにあの路線は去年の今頃は重宝いたしました!

LCCバニラエア那覇-石垣

就航直後に利用した際、搭乗率があまりに悪かったので、これは1年もたないな?って思い、2018-2019年のオフシーズンの半年の間に4回も搭乗。もちろん石垣便なので八重山の離島をくまなく巡ってきた次第です。でもその4回の搭乗で2度も足を運んだのが「波照間島」。その二度ともオフシーズンなのに天気に恵まれ、あの光景も楽しんできました。

真のハテルマブルー

波照間島〜ハテルマブルー1
波照間島〜ハテルマブルー1


波照間島〜ハテルマブルー2
波照間島〜ハテルマブルー2



俗に「ニシ浜」から見る海をハテルマブルーと言う人が多いですが、あれは真のものではありません(笑)。パンフレットやポスターで使われる海の光景は、まさに先の写真のもの。「ニシ浜」ではなく「波照間港防波堤」から見たものです。

行き方が非常に難しいので、ここまで足を運ぶ人が限られ、今なお快適に絶景を楽しめます。まぁここなら竹富島の西桟橋のような「満員電車状態」には今後もならないと思いますので、その点も安心です。

しかもこの場所は、石垣島へ戻る船の時間調整にも使えますので、毎回帰りの船の直前に立ち寄っています。しかも私の場合は、行きは高速艇になることもありますが、帰りは必ず「フェリー」なので午後2時出港。港へ戻る時間が、日が高いちょうど良い時間なので、毎回良い色のハテルマブルーを楽しめています。

しかしLCCの那覇-石垣便は2019年6月で消滅。さらにバニラエア自体も消滅(ピーチに統合)。

2020年は石垣島へ行く手段がフルキャリアのみになってしまいました。まぁソラシドエアがまだありますが所詮ANAの関連会社。JAL/ANAと運賃の差がないので大したメリットはありません。やっぱり期待は・・・

スカイマーク離島便復活

もし復活したら、以前同様に乗りまくります!でも復活しても、またJALとANAからの「いぢめ」が始まりますからね・・・(撤退するまで対抗運賃)

2020年はまだ無理でしょうし・・・


波照間島〜ハテルマブルー1波照間島〜ハテルマブルー1


波照間島〜ハテルマブルー2波照間島〜ハテルマブルー2



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/01/12-11:43 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲