ページの先頭へ△

2019年12月04日

台風28号ルソン島上陸。沖縄への影響も軽微も明日以降は雨モード?



いよいよ本格的な冬シーズンに入った沖縄。って思ったら今朝の那覇。昨日まで猛烈に吹き荒れていた、冬特有の暴風がぴたりと止まりました。もしかすると昨日までの暴風は、台風28号からの間接的な影響だったのかもしれませんね。

その台風28号。フィリピンに直撃し、マニラがあるルソン島に上陸したらしいです。その結果、マニラの空港が閉鎖され、犠牲者も出たようです。ただ2013年の台風30号のような、大災害までは至っていませんが、それでも首都近郊を通過したので影響はかなりあったと思います。11月や12月の台風は、沖縄や日本へはまず接近しませんが(台風27号は異例の沖縄接近)、逆にフィリピンには猛烈な台風が来ることが多いです。沖縄同様に台風に対する備えがあっても、影響が出るほど猛烈な11月や12月の台風。もうこれ以上は勘弁ですね。

ちなみに台風29号のタマゴの「95W」はかなり減衰していますが、明確な雲の塊が「2つ」残っている状況です。完全に消滅するまで、まだ注意が必要かもしれません。でも沖縄は台風28号が雲を持って行ってくれたようですし、風も止まっているのでしばらく天気は安泰かな?って思ったら、明日・明後日の那覇の天気予報は2日とも「1日雨」。降水確率も「80〜90%」!

まぢか?

ちなみに今の那覇の空気感は、先の話のように風が止まっていますし、気温こそ18度台まで下がりましたが、空気が乾燥していて、とても雨が降りそうな空気感ではありません。まっ、冬の沖縄の天気予報は、的中率消費税未満(笑)なので、1日雨予報でもほぼ1日曇りで、雨は一時的なものだけで傘要らずの場合が多いですからね。なので予報は雨でも、明日以降は普段通りの生活をする予定。あとはその日その時間の空模様を呼んで、予定を調整したいと思います。

ただ気温は明日以降、平年よりも寒い予想になっていて、天気予報はてんであたりませんが、予想気温は参考になるので、明日以降は寒さ対策必至の沖縄です。エアコンに暖房がない沖縄生活で、最低気温15度はきついな・・・(さらに沖縄の建築は多くが無断熱仕様)。

明日以降の那覇の天気と気温予報(WNI・Tenkijp)


12月5日(木) 時々止む/80%/20度/19度曇りのち/70%/21度/18度
12月6日(金) 時々止む/80%/19度/16度・ほぼ1日/90%/19度/17度
12月7日(土) 曇り一時/60%/19度/16度のち曇り/70%/21度/18度
12月8日(日) ほぼ1日曇り/30%/19度/15度晴れ時々曇り/30%/21度/18度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/04-09:07 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲