ページの先頭へ△

2019年12月01日

NAHAマラソンは卒業!個人的にはあの大会に参加したい!!

NAHAマラソンはかなり前に卒業し、抽選になってからは一度も申込もしていません。っていうか今のエントリー費、高すぎ。以前と何一つ変わっていないのに、参加費は2倍。なんでー?って感じです。ホント、何一つ変わったわけでは無いのに、その2倍の根拠は何?って感じです。人件費も最低賃金の沖縄では、エントリー費が1/2の時代でも今と時給単位で100円も変わっていないんですけどね。。。

最近のマラソン大会は、費用対効果のない値上げがホントに多く、そのほとんどが主催者や関係がある政治家に渡っているような気がしてなりませんね。。。

その点、離島の大会は明瞭なので、安易な参加費の値上げは少ないです。そもそも離島の大会は交通規制無しで開催可能なので、参加費も少なくて済みます。さらに離島の大会では、完走パーティ的なものも参加費に込みで、食べ飲み放題のところも多いですよね。その分、宿の確保が大変ですが、少なくとも離島の大会の参加費は費用対効果抜群です。

ちなみに個人的には離島の大会で参加したことが無い大会の方が少ないのですが(笑)、そんな中でも残った大会で気になるのはやっぱりこれ!


「やまねこマラソン」


毎年2月開催で、2020年は2月8日だったと思います。2月は確定申告などで忙しいので、なかなか八重山まで行けませんからね。今年の2月はバニラエア石垣便が撤退直前だったのもあって、かなり無理して2月に八重山行き。でも目的は「黒島牛まつり」で、「やまねこマラソン」は次回以降に持ち越しになってしまいました。

でもこの「やまねこマラソン」のコースは、個人的に今まで何度も走ったこと有り。単に、上原港〜白浜港を楽しみながら移動した結果ですけどね(バスだと途中でいろいろ楽しめない)。アップダウンも少なく、緑豊かで良いコースですよね〜。まぁ私の場合は、上原港から白浜港まで走り、そのまま船浮へ行っちゃいますが・・・

ちなみに「やまねこマラソン」の参加費は4000円。申込は11月29日まででした。でも1週間延長されて12月6日までになったそうなので、2月8日に八重山へお越しの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう?大会自体も午後からですし、西表島に宿泊すればそのまま完走パーティこと「ふれあいパーティ」も開催されるようです。




でも西表島ならフルマラソンも開催可能ですよね。ちなみに大原港から南風見田で折り返し、上原港まで行くとおおよそ42km。実際に走りましたので確かですw(走った距離は41kmでしたが、南風見田ではなく手前の豊原で折り返したので多分42km)。

途中、マングローブの林を見ながら走れますし、「ネコ注意」の道も走れますし、特に船浦湾の「海中道路」は爽快でした。反面、大原〜上原間といえば猛烈なアップダウンがありますが、それもまた景色の変化があっておもしろかったです。

「いりおもてマラソン」的な企画、ないかな〜?あったら確実に参加しますね〜(やまねこは23kmという中途半端な距離なので大会として乗り気になれない)。

でも個人でまたあの42km(実際は41km)をまた走りたいとは思いませんけどね(笑)。なにせあのときは、半分は雨の中だったので、あまり良い印象が残っていませんので。しかも上原港に付いたら船が離岸寸前でギリギリ乗船できた状態。結果、西表島で走る以外のことを一切できなかった次第です(ホントは上原集落でのんびりする計画だったも雨で遅延)。

西表島〜一周ランスタート
西表島〜一周ランスタート


西表島〜マングローブラン
西表島〜マングローブラン




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/01-08:45 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲