ページの先頭へ△

2019年11月21日

アラート!台風27号、八重山方面へ!?最悪のコースかも?



昨日、米軍予想に半日遅れて、気象庁でも台風27号認定されましたが、今朝の米軍情報ではさらなる衝撃的な状況になっていました!


台風27号「フォンウォン」
八重山直撃コースへ!?



まさかのこの時期の台風としては異例の「北上」。その原因は偏西風の北上のようで、確かに今朝の那覇も気温が22度もあって夏の空気の範囲内。さらに風も湿った生暖かいもので、明らかに夏の空気感でした。実際に朝ランし、肌で感じてきたのでなおさらです。

さらに台風の進路自体も、与那国島近海を通りそうで、いわゆる「沖縄全域で嵐になる」進路。台風は中心の東側が嵐になりますので、沖縄でも最西端の与那国島近海を通る台風は、沖縄全域に影響をもたらすことになります。特に宮古・八重山は11月としては異例の「嵐」になる可能性あり。

さらにさらに台風27号の雲のサイズが進路以上にヤバい。先行していた台風26号の雲を取り込み巨大化。その渦の巻き方も、まつで台風シーズンピークの時のような巨大で明確な渦を巻いたもので、見ているだけで恐怖を感じる雲の流れです。これで台風の目でも発生しようものなら、真夏の猛烈な台風と同じような状況に陥るかもしれません。

さらにさらにさらに、台風は沖縄海域を通過後に本土方面へ行くこと必至。偏西風が強い時期なので、そのまま北上して大陸へ進むことはあまりなく、東へ進路を変える傾向が強いので、本土方面へ進む可能性が高いです。でも本土は冬の空気なので、台風27号接近時は台風としては消滅扱いになっていると思いますが、あくまで机上の数値の話。雲が消えるわけではありませんので、本土も週明け以降は台風に対する警戒が必要かと思います。


それよりまずは沖縄。まさかこの時期で台風対策をしなければならい状況になりそうです。まだ沖縄本島は進路から離れているので、軽めの対応でも構いませんが、宮古・八重山は本格的な台風対策が必要になると思います。

また11/23前後の宮古・八重山への航空便の欠航の可能性も出てきました。沖縄本島もギリギリのレベルなので、今週末の沖縄発着の航空便の運航状況は常にチェックした方がいいと思います。もちろん、船は全域で欠航レベルだと思います。。。


今週末の沖縄はまさに「嵐」!


昨日までの予想のように西に抜ける可能性もゼロではありませんが、米軍情報の予想進路は根拠があって出されたものなので、台風27号の北上そして沖縄近海を通過はもう不可避なのかな?もしかすると「与那国島直撃」なんて可能性も!?

11月で沖縄へ直撃する台風は、記憶の範囲では近年はなかった気がします。しかも11月末ともなると、本来なら沖縄も冬の空気の範囲内に入っているので、台風が接近することはほとんどあり得ない話。2019年の気象は、ホントに「あり得ないもの」ばかりが立て続けに起こっていますね。そして本土の方、特に九州や西日本の方も、台風27号に対する警戒、早めにしておきましょう。


でもまずは沖縄。特に宮古・八重山。今日中に最大レベルの台風対策をしておきましょう。もしかすると今週末はリアルタイムで停電情報など台風情報を発信しなければならない事態になるかも?スケジュール空けておきます・・・(涙)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/21-08:46 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲