ページの先頭へ△

2019年11月18日

やっぱり楽しい「離島フェア」。来年も楽しみ!!

昨日で終了した「離島フェア」。今回も離島を満喫できるイベントでした。初日に行き、2日目はスルーして、3日目の最終日は行ってきました。

最終日は「食」に走る!



離島フェア初日は、とにかく「物産」がメインで、食はあまり満喫していませんでした。というのも離島フェアは、最終日になると売り切れ続出なので、初日のうちに欲しいものを見つけて買うのが鉄則。案の定、最終日はブース全て売り切れのところもありましたし、初日に買ったものも売り切れていました。ってことで最終日は「食」に走りました。もちろん試食メイン!

注目の特産離島品ブースで衝撃!




初日も絶賛した「特産離島便」コーナー。試食が充実しているだけではなく、初日の「久米島車海老味噌」があまりに絶品で、それをまた味わいに行ったら衝撃的な事実が判明!なんと、3日間、すべて日替わりで出店業者(島)が変わっていたのでした。もちろん初日の久米島の車海老味噌はなかったですが、反面、2日目に会場へ行かなかったので、その日の分が一切味わえず。悔しいです!

宮古島のKOKU TOTTOの試食は凄かった!



最終日の離島便の試食。「宮古島のKOKU TOTTO」は凄かった。ガトーショコラ丸ごと1個が試食でいただけます。っていうか多すぎて口中がチョコの味しかせず、他の試食がまともにできませんでした。でも味自体はかなり美味しく、これも商品化を期待したいものです。でも案内を見ると沖縄ではメジャーな「南風堂」との文字もあったので、もしかするとすぐに商品化されるかもしれませんね。

反面、初日の絶品「久米島の車海老味噌」は居酒屋が作ったものなので、量産化はすぐには厳しそう。しかも車海老の安定供給が必須なので、簡単にはいきそうに無いです。でもマジであれは美味しかったので、いつか久米島の居酒屋へ行って、話を聞いてみたいものです。

伊江島のソーセージのコスパ抜群!まいうー





最終日は「食」がメインですが、丼物のようなものをガッツリ食べちゃうといろいろ食べ比べができないので、小さなものを少しずつ購入し食べ歩き。中でも「伊江島のソーセージ」はコスパ抜群。通常のフランクフルトの倍近いサイズがあって「200円」。しかも味はあっさり系でうま味があってかなり美味しい。何も付けずに食べてちょうど良い味わいでした。でもソーセージってことは伊江牛ではないですけどね・・・

宮古島ガトーショコラ&伊江島ソーセージで満腹



正直、試食の宮古島ガトーショコラと、購入した伊江島ソーセージだけで満腹になってしまいました。もちろんそれ以外の試食もいろいろしましたが、他のものは一切買えないぐらいお腹いっぱい。特にガトーショコラは試食で3個もいただいちゃったので、それだけでもお腹いっぱい。でもソーセージも美味しかったし、最終日の「食」は大満足なのでした。

来年も11月中旬の那覇は必見!離島フェア2020へ

ritoufair20191117a.jpg

離島好きにはたまらない「離島フェア」。実は以前、会場が宜野湾だった時期もあり、そのときは気軽に行けなかったものの、最近は那覇での開催なので毎年、本気で楽しみにしています。正直、内容は毎年同じようなものばかりですが、その中から新しいものを発見するのが楽しいんですよね。まさに離島物産探索って感じ。良いものがみつかったら、実際に離島のお店まで行って購入もできますからね。その際に「離島フェアで見ました!」なんか言ったら、お店の人も喜んでくれます。

2020年も11月中旬開催の「離島フェア2020」。1年が待ち遠しいです。でも来年2月初旬には「花と食のフェスティバル」というイベントがあり、そこでも離島コーナーがあるので「食」はまた楽しめます。あと2ヶ月半。花食フェスも奥武山公園での開催になります。

<花と食のフェスティバルのガイド>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/18-10:53 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲