ページの先頭へ△

2019年11月18日

台風26号の影響キター!さらに沖縄近海にプチ台風。そして台風27号?



いったい、いつになったら台風情報をチェックしなくて済むんでしょうね。この2019年の台風シーズンは未だに終わらず!って感じです。


台風26号。ついに沖縄への影響。台風に近い宮古・八重山では既に昨日から夏のような雨が降ったりしていますし、沖縄本島は天気こそ良かったものの、夏の空気が入ってきて、昨日はまさに「夏!」って感じでした。昨日も離島フェアに行きましたが、屋内運動場内は蒸し風呂で、予想外の汗だくになる始末(エアコン無し)。

なにせ昨日の那覇。日中「27.8度」を記録。まぁ宮古・八重山は台風26号の影響で天気がイマイチだったので、気温が上がらなかっただけかもしれませんけどね。

そして昨日から完全に「南風」に変わっていて、湿度も今朝の段階で「90%」まで上昇。今朝の那覇は、まさに台風前の生暖かい東風が吹いています。朝ランしてきましたが、完全に夏の朝を走っている感じでした。空気感も風も、そして汗の書き方もまさに夏の朝。台風26号の影響があること確実です。


さらに、台風26号と本土の前線との干渉で、沖縄本島近海に猛烈な雨雲群が発生中。もはやプチ台風レベルまで発達し、久米島がその渦中へ。しかも雨雲群は、南の台風26号は西へ進もうとするのに対し、北の前線は東へ進もうとしていて、どっちにも進めず停滞。久米島近海にずっと停滞しています。今日は久米島と奄美群島がこのプチ台風的な雨雲群の影響を受けそうで、一度その範囲に入るとなかなか抜けないので、雨が長引きそうですね。

また宮古・八重山もそのプチ台風的な雨雲群のしっぽがかかっていて、スコールがありそうです。でも久米島のほどの長い雨にはならないと思いますし、南風なら晴れて夏模様になる可能性もありますので、天気的には期待できそうです。沖縄本島に関しては雨雲群の動き次第で大きく変わりそうですが、宮古・八重山と同じ状況のような気がします。また明日以降は、台風26号がさらに沖縄海域に接近する影響で、海はさらにシケるとのこと。

本土の気象予報士殿は、台風26号は影響無しと豪語し、完全にスルーしていますが、沖縄に住んでいる身としてはスルーせずにチェックしていて良かったです。


そして台風27号の予感。こちらも3日前からチェックしていた雲の塊。昨日は米軍情報でも「93W」と認定されましたが、今朝は雲が完全に渦を巻き始めてきましたので、台風27号になるのも時間の問題かと思います。徐々に西に進んでいるので、台風26号と同じような動きをすると思いますので、27号も沖縄海域は注意が必要です。


あと1ヶ月で「冬至」なのに、ここまで台風が頻繁に発生するとはね。何時になったら台風情報をチェックしなくて済むようになるのやら・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/18-08:31 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲