ページの先頭へ△

2019年11月09日

今日は与那国島マラソン!といえば、あの大シケ動画・・・

今日は、日本最西端のマラソン大会が開催されますね。


第27回日本最西端与那国島一周マラソン大会

25qコース:13時00分スタート
10qコース:14時00分スタート


もちろん開催場所は「与那国島」で、一周コースと10kmの2種目があります。10kmは確か西崎から祖内集落までの片道コースだったと思いますが、一周コースはあの強烈なアップダウンの島をぐるりと一周。過去に一度だけ参加したことありましたが、坂は確かに強烈でした。しかしそれ以上に、アップダウンの回数があまりに多くて、高低差よりもアップダウンが繰り返されるのがきつかったです。

しかも私が参加したときは、レース直前の夜中に大雨が降り、スタート&ゴールの学校の校庭は完全に水田状態。スタートのみ、校庭外の道路からになりましたが、ゴールは校庭なので水田の中を走ってゴールした記憶があります。さらにレース中も、雨のあとに南風に変わったので、超高温多湿。真夏の陽気の中のレースでした。それに加えてあのアップダウンなので、すっっっごいきつかったです。しかしそれ以上にきついことがその後に起きるとは!?


史上最悪の大シケフェリー!




もはや説明不要。私がYoutubeにアップした動画で、最も再生回数が多いです。そもそも「転覆寸前」のような横揺れで、よくもまぁ撮影できたと思います。確か手すりにつかまって、ギリギリ撮影できた感じだったかな?手を離したら確実に海に転落レベルで、命の危険さえ感じた次第です(手が硬直していました)。

さすがに船酔いを全くしない私でも、このときは船酔いこそしないものの、石垣島に着いたときには体力を消耗しすぎて、まともに歩けませんでした。なにせ船の端っこでは「振幅2m以上の縦揺れ」。それが与那国島から西表島近海まで2時間半とか3時間も延々続いた次第です(西表島近海後でも1m超の振幅続く)。

今まで、何十、いや百回以上の離島行きの船に乗ってきましたが、これ以上の揺れは未だにありませんw

そもそもこのときも本来なら欠航レベルだったものの、与那国島マラソン参加者が多くいたのに加え、石垣島へ競りを行う牛を運搬することになっていたので、船は強行されたらしいです。まぁ今となっては良い経験ができたと思えますが、ただこれ以降はオフシーズンに与那国島へ船で行くのは止めました。でも今は新造船になって横揺れ防止のスタビライザーも装着されたので、もうこの揺れは経験できないかもしれませんけどね。そういう意味ではこの動画も貴重ですwww


何はともあれ、今日の与那国島海域はあのときほどの大荒れにはなっていませんが、それでも常に3m超の波があるので、与那国島への往来は飛行機が無難でしょうw

最後に与那国島マラソン関連の写真をお届けいたします。大会前日と翌日の激変ぶり。凄いです・・・

与那国島マラソン前日の西崎



与那国島マラソンスタート前(夜中に豪雨も晴れる)



与那国島マラソン後のパーティ



与那国島マラソン翌日の久部良港(大シケ)



与那国島マラソン翌日の石垣島行きフェリー



与那国島マラソン翌日の石垣島行きフェリー動画





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/09-09:36 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲