ページの先頭へ△

2019年11月05日

台風24号間もなく発生?台風23号もいるけど日本は心配無し




とりあえず、完全に冬シーズンの空気感になった沖縄。といっても気候的にはまだ初夏の陽気で、半袖快適な感じです。でも空模様も曇りがちになってきましたし、北風も時折強いものも吹いて、今年は例年通りの季節の移り変わりをしている沖縄。沖縄の夏シーズンは「4月から10月」、冬シーズンは「11月から3月」と言いますからね。まぁ今年の10月は既に冬シーズンの空気感で、エアコンも10月3日以降、一度も使っていません。

また夏シーズンが終われば台風シーズンも終わったことになり、現在発生中の台風23号も冬シーズンらしい進路で、日本へ接近すること無く東へ移動しそうです。さらに台風24号の懸念もありますが、こちらも既にフィリピン西に抜けているので、沖縄への影響はないと思います。

っといいつつ、連休中の宮古・八重山はこの台風24号のタマゴの影響で、雨が多かったですけどね。

さらに宮古・八重山の南には、台風24号のタマゴから分離した雲が残り、プチ台風的な雲の塊を形成中。もしかすると宮古・八重山はまた不安定な天気になる可能性あり。南の海上のある雨雲群には注意しましょう!

反面、沖縄本島は先の台風24号のタマゴからも遠かったですし、このプチ台風からも離れているので今のところ影響無し。でも今朝は曇りがちで、朝焼けは望めませんでした。まぁ冬シーズンの沖縄は基本的に晴れないので、今日の空模様は例年通りなのかもしれませんけどね。

連休も終わり、いよいよ沖縄も冬シーズンへ突入。といっても年内は気候的にはまだ「夏」で、本格的な「冬」になるのは早くても年末。実質1月と2月の2ヶ月のみ冬って感じの沖縄です。

まぁ沖縄の冬は気温が下がるのではなく、雨が多くなるので、むしろ「雨期」の印象ですけどね。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-08:27 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲