ページの先頭へ△

2019年11月02日

昨日お休みした台風情報。実は台風23号のタマゴあり?



昨日は首里城火災直後だったので、台風情報はお休みしていましたが、実はかなりヤバい雲があったんです。でもそれより首里城情報優先だったので1日スルー。しかしその1日の間にとんでもない大きさまで発達していました。


台風23号のタマゴ?


といっても、マリアナ諸島の日付変更線近くなので、日本からも沖縄からも遠い場所のものですが、その雲の大きさが半端ない。猛烈な豪雨を本土にもたらした台風19号なんか目じゃないほどのでかさ。米軍情報ではJTWCで「99W」、Navyで「90W」と認定番号が分かれていますが、とにもかくにもどちらの情報元でも危険レベル扱い。

とはいうものの、この時期の台風は偏西風の影響で沖縄へも本土方面へも滅多に接近しませんので、万が一台風23号になっても影響は無いと思いますが、とにもかくにも雲があまりに巨大なのでちょっと恐怖。沖縄に接近しなくても、西に進めばフィリピンに直撃する可能性もありますので、どうしても近年最強最悪レベルだった2013年の台風30号を思い出してしまいます。


2013年11月8日台風30号ハイエン。中心気圧895hPaの状態でフィリピン直撃。犠牲者6000人超。


あのときもこの11月初旬と全くの同時期。どうか台風になる前に消滅してくれることを願うところですが、イヤな予感しかしない次第です。巨大なままフィリピンに接近するとなると、沖縄にも確実に影響が出てくることでしょう。この先1週間は、この台風23号のタマゴには要注意です。


でも今のところ、沖縄はこの時期らしい初夏の陽気で、まさに「ベストシーズン」の気候です。今年は北風がそれほど強くないので、海もそんなに荒れていませんし、11月でもまだ普通に泳げそうですね。個人的にはもう泳ぐ道具は全て片付けてしまい、来年の夏シーズンまで封印済み。

これからの沖縄は海で「泳ぐ」より「見る」方がおすすめです。オフシーズンに入ったので観光客も少なくなるので、贅沢な気分を味わえるかもしれませんね。個人的には冬シーズンは「島ラン」を楽しむことが多いです。あえてレンタサイクルやレンタバイクを借りずに、自力移動で島を楽しむ。階段があっても山があっても、自分の足なら自由自在。しかもお金がかからないw

島ランでおすすめは、伊江島、久高島、粟国島。トレーニングレベルのランニングをしたい方は、アップダウンが猛烈な渡嘉敷島や座間味島がおすすめかな?あと宮古・八重山だと多良間島が最高ですね。なにせ坂が一切ありませんし、海沿いの周回コースがあって、一周約16kmとほどよい距離。そして11月16日には「たらま島一周マラソン」も開催!

去年は猛烈な暑さでしたが・・・(30度近い気温)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/02-09:15 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲