ページの先頭へ△

2019年10月19日

米軍情報で台風21号認定。もはや台風シーズンピーク以上の日本海域!!



もはや台風シーズンピーク以上の状態になりつつある日本海域の気象。

「台風20号」は沖縄にかなり接近しそうで、下手すると沖縄本島にも直接的な影響も出てきました。さらに沖縄海域を通過後も、本土にさらに近い予想に!?台風ってその直前のものと同じ進路をたどることが多いので、昨日から今朝にかけて本土を縦断した「プチ台風」と同じような進路を、台風20号はたどっていくかと思います。本土の方も台風20号には十分警戒していただきたい次第です。沖縄接近時に雨台風か風台風か明確にわかると思いますので、適切な準備をお願いいたします。


そして本題「台風21号」


米軍情報では正午には台風認定。気象庁でも1日遅れで台風のタマゴ扱いとして台風情報に出てきましたが、こちらは全ての情報が遅いので、台風認定までは時間がかかると思います。なので台風の名前などは先に出しておきます!


台風21号「ブアローイ」
・・・タイの言葉で「お菓子の名前」だそうです。


ちなみに先の台風20号は、法相辞任のタイミングばっちりの名前で韓国の言葉でタヌキこと「ノグリー」。今回はお菓子の名前なので甘そうですが、進路は甘く無さそうです。なにせ米軍予想では・・・


「本土一直線?」


でも米軍情報の最初の予想は、先の台風20号もそうでしたが大きく変わる可能性がありますので、まだわかりません。むしろ台風20号の進路次第というところもあり、台風21号はその後を追っていくかと思います。

しかし台風19号とそっくりな予想進路は、確かに甘さは感じられません。台風20号が本土に近づけば、台風21号も近づく可能性が高いですし、逆に20号が本土から遠い場所を通れば、21号も遠くを通るかも?


2つとも外れるか、2つとも接近するか!?


さらに米軍情報にも出ていない、マリアナ諸島西の「気になる雲」も個人的にはまさに気になる次第です。なんなんでしょうね〜。台風シーズンピークのような、イヤ、それを超えるこの日本海域の気象状況。

台風ブログは来週末まで確実に続きそうです・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/10/19-13:19 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲