ページの先頭へ△

2019年10月02日

沖縄は台風の影響から解放!でもまだ台風シーズンは終わりじゃない!?



台風18号のしっぽ。昨日はかなりしつこかったですが、今朝はしっぽも切れ、沖縄はよーやく安定した気候になってきました。しかし南風のまま。これが北風になってくれれば「台風シーズンも終了」と言えるのですが、南風のままだと台風シーズンはまだ続きそうです。

でも台風18号の落とし物は残っているものの、消えそうなぐらい小さいものなので、当面、台風の心配は要らないと思います。なにせ10月の「体育の日連休」といえば、沖縄は「1年で最も台風が来る日」といっても過言ではない日。台風は10日〜14日サイクルでやってくるので、10月頭で台風のタマゴがなければ、10/12〜10/14の体育の日連休は今のところ大丈夫っぽい。

といっても先の話のように、南風だとまだまだ油断はできません。平年だとこの10月頭までの台風は「19個」なので、今年の18号はやや少なめ。なにせ去年はこの10月頭で「台風25号」でしたからね・・・(体育の日連休に沖縄接近で那覇まつり3日間とも中止)

はたして今年は那覇まつり、無事に開催されるかな?


ちなみに台風18号。沖縄への影響がなくなったので、チェックが甘くなっていますw

そもそも台風18号は、本土へは間接的な影響が主で、上陸したとしても勢力ダウンした状態なので、それほど大きな影響はないと思うんですけどね。その理由は、本土に接近する前にK国に直撃し、そこでかなりパワーダウンするかもしれないから。もしかすると日本海へ抜けたあとに、台風としては消滅する可能性もありますからね。もちろん台風として消滅しても雨雲群が消える訳ではありませんが、風が落ち着くだけでもかなり楽だと思います。

逆に台風18号が本土から離れた場所を通ると、本土には南から湿った空気が入り、10月にもかかわらず真夏の陽気になる可能性も!?本土の日本海側が台風モードで、太平洋側が季節外れの真夏モードって感じ。

まっ、台風18号は本土の気象予報士がうんざりするぐらい騒ぐと思いますので、そちらにお任せします。どのみち沖縄への影響はもう無いですからね。。。


そして真夏モードに戻った沖縄。まだサガリバナ、咲いています!また朝焼けも彩度が高い真夏モードに戻っていますので、まだまだ真夏の気候って感じです。台風シーズンもまだまだ続きそうなのも分かります。








posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/10/02-08:55 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲