ページの先頭へ△

2019年10月01日

猛烈台風18号!!八重山のアメダスほぼ全滅。通信が遮断されている模様

非常にヤバい状態です。今の八重山。なんと、通信システムが寸断されており、八重山の気象情報が与那国島以外は全て寸断。雨雲レーダーもさることながら、アメダスも昨日の午後9時以降は与那国島以外全て停止。

結果、雨の状況も風の強さも全く把握できません。

しかも唯一確認できる与那国島は、台風の目が通過したみたいなので、雨も風も他の島に比べて影響は少なめ。他の島の状況を図ることができない次第です。その与那国島の状況は、昨日の前半のピークが午後6時台で、最大瞬間風速42.2m(平均風速27.0m)、後半は午後10時台で、平均風速が25.5mだったので、最大瞬間風速は40m近くと想定。

しかし今回は与那国島より石垣島や西表島東部の方が風が強く、その状況が分からないのが怖い次第です。ちなみに午後9時のアメダス停止までの最大瞬間風速は以下の通り。

#台風18号 #最大瞬間風速 09/30-21:00時点

#石垣島 43.2m
#西表島 42.7m
#波照間島 41.2m
#与那国島 42.2m


ただしこの風は台風接近時のもので、通過後のいわゆる猛烈な暴風になる「吹き返しの西風」は計測不能。結果、この数値が今回のピークのものとは言い切れない次第です。さらにこの状況だと、沖縄電力から出されている停電情報も、通信障害でどこまで正しいものかも判断できない次第です。

#台風18号 #停電情報 10/01-06:00時点

#石垣島 43.2m
#石垣島 1430世帯(郊外が中心で市街は少ない)
#西表島 #新城島 #小浜島 #波照間島 1040世帯
#与那国島 10世帯


ちなみにアメダスは停止していますが、気象衛星は現地の気象台の情報には依存していませんので、台風の正確な位置は把握できます。昨日から既に開始している、台風詳細情報は以下のような感じです。

与那国島モロですが、影響はその東側の西表島や石垣島の南部が甚大です。詳しい進路情報については別の記事でお届けいたします。

とにもかくにも、八重山が通信障害で、状況が一切把握できないのがつらいです。でも台風18号のピークは越えていますので、少しでも早い復旧を願う次第です。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/10/01-06:23 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲