ページの先頭へ△

2019年09月29日

新月は海の変化がおもしろい!しかし台風前じゃ…

週末の離島行き計画。

土曜日メインの日程は、どの予報期間も「雨/降水確率60-80%」とあまりに天気が不安定なため日曜に順延。しかし実際の土曜の天気は安定した晴天というオチ。

そして日曜日にリスケしたものの、今度は海が荒れ始めるようで、下手すると「戻れない」可能性があるためさらに順延。なにせ明日の波は、沖縄本島で「3mのち6m」、八重山で「5mのち9m」という状態。

そして1ヶ月後へ・・・(28日後)

そのわけは、今週末は「新月」。日中に潮が大きく引くタイミングだったんですよね。シュノーケリングするには干潮時は浅すぎて泳ぎにくくなるものの、いわゆる「幻の浜」的なものは、最も良いコンディションなのが夏の新月。

八重山の浜島竹富島のコンドイビーチ沖久米島沖のはての浜与論島の百合ヶ浜などなど。大きく出現しますからね〜。

しかし台風18号とプチ台風の影響で、天気も海も非常に不安定だった週末。冒険すれば行けたものの、無理して行くまでもないですからね。結果、次の新月まで待つことにした結果が「28日後」というわけです。

そもそも9月は台風シーズンなので、例年なら離島行きは計画しませんが、いかんせん先週の沖縄はまるで「10月後半のベストシーズン」のような最高な気候!ついつい計画しちゃいました。なので本来、離島行きをいろいろ計画する「10月」に再チャレンジしようと思います。


でもこの離島行き。実は、今年の7月上旬の梅雨明け直後も計画。そのときも梅雨明け直後で天気が安定しているはずの時期なのに、その新月のタイミングだけ豪雨。秋に順延した次第です。さらにその離島行き計画は去年も計画していて、そのときはもろに台風直撃で断念。ここまで来ると10月末の次の新月もなんかいやな予感しかしませんわ・・・
ちなみに11月以降は、新月でも日中はあまり潮が引かなくなり、深夜の時間に大きく引くようになってきますので、10月末のチャンスを逃すとまた来年に・・・

はたしてラストチャンスは成功するか否か?28日後に注目です(笑)。


浜島〜新月は大きくなる
浜島〜新月は大きくなる


浜島〜潮の干満で変わる
浜島〜潮の干満で変わる




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/29-11:34 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲