ページの先頭へ△

2019年09月29日

超快晴!台風前の特徴。台風18号は与那国島方面へ?


台風前ってホントによく晴れます。台風が周辺の雲を全て持って行ってしまうので、まさに快晴。しかしあまりに天気が良すぎて、昨日の夕焼けも、そして今朝の朝焼けも焼ける雲が無くてイマイチ。やっぱり朝と夕時はある程度雲があった方が楽しいですね。まっ、これはこれで良いのですが・・・(左が昨日の夕方・右が今朝)

そしてその快晴になった原因の台風18号。



予想よりやや西に進路がずれたので、その分沖縄本島には接近しなかったから、今朝もこんなに雲が無かったんでしょうね。しかも今回の台風は南側に猛烈な雨雲群を伴っているもので、北側には今のところ雲は少なめ。結果、沖縄への影響もまだ出ていないのかと思います。

ただその進路は与那国島方面へ。八重山でも最も西側を通るとなると、進行方向の東側が荒れるので、宮古・八重山全域で荒れる可能性もあります。その分、遠くなる沖縄本島への影響は軽減されそうですね。さらに米軍予想の特徴としては、予想が元に戻ることはほとんどないので、西にずれた進路が沖縄本島側へ変わる可能性は低め。むしろさらに西にずれる可能性もあるので、そのままフィリピン西に抜けてくれるといいんですけどね・・・

でもこの時期の台風は必ず北上するので、あとは与那国島へ向かうのか、台湾へ向かうのか、今後も進路の微妙な変化に注意が必要です。

そしてその沖縄へ接近するエリア次第で、本土への影響も変わります。より西側を通れば本島直撃は避けることができそうですが、それでも台風の進行方向右側は荒れるので、九州北部や日本海側への影響はありそうです。しかし今のところ、最終的には東北北部や北海道へ向かう予想は変わっていませんので、台風17号同様の影響は北日本には確実にありそうです。

まずは明後日。消費税増税とともに沖縄に最接近しそうな台風18号。今回は停電なしで沖縄を通過して欲しいものです。

ちなみに台風の前哨戦のようなプチ台風。

沖縄近海のものは台湾北へ抜けて、沖縄への影響はもう無さそうです。逆に本土近海のものは偏西風に乗って東へ。今朝は関東の太平洋側で雨模様のところもあるみたいですが、動きが速いのですぐに止みそうですね。

あとは台風18号接近によって、日本全域で空気の流れが変わってきますので、週末は全国的に不安定な空模様になるかも?また南から湿った空気が入ってくるので、沖縄もそうですが、全国的にもかなり暑くなるかも。もう9月も末なのに、沖縄もまるで8月のような陽気です。

ちょっと夏ばて気味w


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/29-07:10 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲